こんな理由があった!カレと行くと「別れてしまうかもしれない」国内スポット4つ

10月になり、秋の行楽シーズン到来! 紅葉もそろそろ見頃で、カレと一緒に旅行に出かけようと計画しているひともいますよね。 でも、昔から“恋人同士で出かけると、別れてしまう”と言い伝えられているスポットが、国内にはいくつか…

10月になり、秋の行楽シーズン到来! 紅葉もそろそろ見頃で、カレと一緒に旅行に出かけようと計画しているひともいますよね。

でも、昔から“恋人同士で出かけると、別れてしまう”と言い伝えられているスポットが、国内にはいくつかあります。今回は、そんな“恋人同士で行くと別れてしまうといわれる場所”5つの情報とともに、なぜ別れてしまうことになるのか、その理由を考えてみたいと思います。

 

■1:東京・井の頭公園

井の頭公園でカップルでボートに乗ると別れてしまうという伝説が。七福神でただひとりのの女性、弁財天の嫉妬が原因とも。

 

■2:京都・渡月橋

紅葉のシーズンの京都・嵐山。そこにかかる渡月橋をカップルでわたると別れてしまうという伝説が。

 

■3:島根・出雲大社

縁結びの神様のため、カップルで行くとひがんで別れさせられてしまうという都市伝説が。

 

■4:福岡・太宰府天満宮

太宰府天満宮の太鼓橋は、別名“縁切りの橋”だとか。そのため、この端をカップルでわたると別れてしまうという伝説が。

 

■恋人同士で行くと別れてしまう理由

なぜ全国各地に、“カレと行くと別れてしまう”という場所があるのでしょうか? もちろん、観光地であるために、多くの人が訪れ、そのなかの何組かが別れてしまうということは当然あります。

また、旅行という非日常的な行動のなかで、普段見えない相手の嫌なところが見えてしまい、幻滅して別れを決心する、ということもあるかもしれませんね。

ほかにも、心理学的に考えれば、「Aという場所はカップルで行くと別れるらしい」と思いながらも、実際にAという場所にカレと行ってみるが、その後カレとささいなすれ違いやケンカがあれば、「きっとAという場所に行ったからだ」と、すれ違いやケンカの理由をAという場所にもとめ、結果として別れるような行動を無意識のうちにとってしまう……ということも考えられます。

 

いかがですか? 別れてしまうという場所もあれば、カレとの仲を深められるという場所も、いろいろと存在します。あくまで都市伝説。今回とりあげたスポットは、いずれも風光明媚な観光地です。あまり気にせず、カレと楽しい旅行に出かけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ なんと半数以上の男性が「旅先での恋愛を期待している」と判明

※ 車内で思わずウホッ!渋滞中にこそ使える女性の「モテしぐさ」5つ

※ くつろぎすぎ注意!旅行先のホテルで「別れたくなる」トンデモ行動5つ

※ あの世界遺産もご利益あり!おすすめパワースポット5選

※ 愛が深まる!好きな彼と旅してみたい日本の世界遺産スポット5つ

 

【参考】

※ 

※