彼氏のままなら許せたけど…結婚してから大暴露!痛恨の離婚理由3つ

離婚は、人生において最もストレスフルな出来事と言っても過言ではありません。誰もが幸せな結婚生活を望みますが、それがあらゆる理由でダメになることも少なくありません。 ところで、実際にはどんな“予想外の離婚理由”があるのでし…

離婚は、人生において最もストレスフルな出来事と言っても過言ではありません。誰もが幸せな結婚生活を望みますが、それがあらゆる理由でダメになることも少なくありません。

ところで、実際にはどんな“予想外の離婚理由”があるのでしょうか? 今回は、カウンセリングサービス所属カウンセラーの根本裕幸さんに、実際にあった離婚理由の相談の中から、「彼氏のままなら許せたけど……」というケースについて教えてもらいました。

 

1:コアな趣味の問題

「“夫のフィギュアのコレクションがものすごくて、それを飾っておく場所も必要になり、正直引いている。広くはない家の一部屋を占領する勢いなのでこれからどうしたらいいのだろうか”

“妻がコスプレにハマっていて、コミケの前など数週間は部屋にこもりっきりで衣装を制作していて、家事が全く手についていない。コスプレは悪いとは言わないが、それでは夫婦でやっていくのは無理だと思った”などです。

昔は我慢してくれる夫・妻が多かったが、最近は趣味もマニアックなものが増えてきて、離婚の原因になることも少なくないようです。ただ、趣味そのものが原因というよりも、それに向き合う姿勢や話し合いの態度が問題となり、性格の不一致と解釈されることが多いのも特徴です」

結婚しても自分の趣味は手放せない! と言う人も多いでしょう。趣味はストレス発散にもなりますし、人間関係などでも大切な要素です。問題は、趣味にかまけて相手のことを思いやれないことですね。

 

2:性生活の問題

「“結婚するまではふつうにあったのに、結婚したらすっかりご無沙汰になった。でも、なかなか恥ずかしくて自分からは言い出せず”

“夫が持っていたDVDからロリコンのようなものがたくさん出てきてショックだった。自分もそのような目で見られているかと思うとそういう関係を持つのが苦しい”

“妻が思ってきた以上に求めてきて困る。自分はそんなにタフなタイプでもないし、だからと言って浮気されるのも怖い”など、性的嗜好の問題もありますが、むしろ、日常的な性の不一致の方がより深刻化しやすいようです」

実は性生活の問題を感じる女性は多いです。子どもの問題も含まれるとさらにやっかいですよね。オープンに話し合うのは難しいので、付き合っている間にそれとなく質問してみるのも手かもしれません。

 

3:実家と姑問題

「“妻の実家の近くに住むことになったが、妻がほとんど実家に入り浸って家のことをしない”“夫の母がやたら家のことに介入してきてどう対処したらいいのか。料理の味付けや掃除・選択の仕方から鍋やフライパンのメーカーにまで口出ししてくる”など。

なかなか結婚しなければ分からないことかもしれませんが、結婚前に話し合っておくことで、ある程度想定が可能かと思われます」

結婚は当人2人だけの問題ではなく、家族と家族が関わってきます。人間関係も複雑になるので、結婚前から注意しておきましょう。

 

以上の3つの離婚ケース、あなたはどう感じましたか? 恋人と夫婦の関係は、同じようでかなりの隔たりがあります。どんな問題が出てきても、2人で話し合って乗り越えていけるのが理想の関係ですよね!

「あの時チェックしていれば…結婚してから大後悔!驚きの離婚理由3つ」もぜひ一緒にチェックしてみてください。

 

【関連記事】

出会いがないと嘆くあなたに朗報!理想の相手に出会える仕組みが判明

贅沢すぎる悩み?「彼氏ができて困っちゃうこと」トップ10

孤独に追い討ち!「恋人がいなくて泣きたくなる瞬間」トップ10

恋には臆病だけどxxには積極的!「肉食化女子」の意外な事実とは

やっぱりこれがモテの基本!「モテる女性が実行している簡単なコト」3つ

 

【取材協力】

※ 根本裕幸・・・カウンセリングサービス所属カウンセラー、兼神戸メンタルサービス所属トレーナー。1997年より神戸メンタルサービスにて代表の平に師事。2000年よりプロカウンセラーとして活動。カウンセリングサービスの設立メンバー。現在は大阪を中心に東京、名古屋、福岡で面談カウンセリングを行うほか、グループカウンセリング、電話カウンセリング、心理学ワークショップの講師を担当。 HPは「」。Facebookは「

 

【画像】

by