あなたのせいかも!? 彼に浮気をさせないためのコツ【後編】

【前編】に引き続き、彼に浮気をさせないコツを紹介していきます。前回の2つはどちらも自分の価値を下げすぎないことが念頭にありましたね。もうチェック済みでしょうか? 残りの3つは、たくみに男性心理を操って浮気をさせない方法で…

【前編】に引き続き、彼に浮気をさせないコツを紹介していきます。前回の2つはどちらも自分の価値を下げすぎないことが念頭にありましたね。もうチェック済みでしょうか?

残りの3つは、たくみに男性心理を操って浮気をさせない方法です。前回に引き続き、離婚回避クオリティ・オブ・ライフ研究所代表で夫婦間コミュニケーターの中村はるみさんにお話を伺いましたよ。さっそく見ていきましょう。

 

3:彼が求めている自己重要感を満たすこと

「男女で勝負をするのは愚の骨頂。でも、やはり男女で張り合い、勝ち負けを決める関係が多いのも事実です。ほとんどの男性はホッとするひと時が欲しくて恋人を選びます。ただ、共に行動すると性差のある男女ですから、イザコザ、摩擦、溝が生じるのは当然です。

イザコザ、摩擦、溝は、女性のソフト知性を活かし、いったん引きさがり、彼に花を持たせることで乗り越えることをお薦めします。男は信じて任せると力を発揮します。ただし、譲れないポイントだけは伝えましょう。

たとえば旅行について、彼は“ハワイにしたい”、あなたは“グアムにしたい”という感じでもめたときは、その旅行の目的を考えましょう。ほとんどが“彼と共に時間を楽しむ”ことが目的のはず。旅行そのものが目的ならば、一人旅行・女友達と行くのがベストですよね。

彼ともめたときは、あなたの要望を伝え、彼に計画を任せると、彼がよくよく調べたとき、あなたがこだわったグアム島のほうがいいと判断するかもしれません。譲ることで、彼には無意識にあなたに借りができます。その借りを次回に活かすこともできるはずです。

浮気を予防するコツは、彼の“自己重要感”を満たすこと。このときの必要条件はあなたの考え、望みを最初に適確に彼に伝えることです。使うものはあなたのしなやかなソフト知性です!」

すごい駆け引きですね。ここまで考えられたらあなたも立派な悪女!? 大きな勝負だけでなく、日頃の小さい揉めごとでも、自分から引いてみると彼の無意識に借りをたくさんつくれるかもしれませんよ。

 

4:彼に解りやすくストレートに望みを伝える

「男性に女性が“察してほしい”と望むこと自体、無理と知りましょう。なぜなら男女は感覚が違うからです。ですから、ストレートにお願いすること、自分の意見を伝えることが必要です。

ストレートにお願いしたり、意見を伝えたりするときの秘訣は、決して彼を非難しないこと。“お願い+私を主語にした文章+その理由”の型だと相手を非難しません。

たとえば“お願い、(私は)ディズニーランドにいきたいの。あそこはあなたと最初のデートの場所だから(私は)もう一度行きたいの”と、彼に笑顔でボディタッチをして頼みましょう。

女性特有の非ビジネス会話の形でなく、枕詞+結論を“私を主語にした文章”で最初に伝えると男性のストレスは減ります。最後にその理由で締めくくります。あくまでも彼を否定・批判するのはNGです。浮気を予防するコツは、望み・意見を彼に合わせて解りやすく伝えるのです」

男女特有の会話の違いをうまく理解して使う方法ですね。どうしてもお願いをするときには感情優先になりがちです。そこで一歩止まって考えられれば、あなたの要求が通りやすくなること間違いなしです!

 

5:彼の経済力に敬意を払うこと

「男性の自信の源はSEX、経済力、社会的地位の3つと言って過言ではありません。どれ一つ否定されても、男性は傷つき、それを癒すために他の女性を求めることも少なくありません。SEX、経済力、社会的地位の中で、もっとも表に出やすいのが経済力です。

男性はオスとしてメスの女性に“俺はお前を養える。だから子孫を残せる”と伝え、オスとして能力誇示するのが太古からの男の本能です。現在の社会状況がそれを許さないので表向きは草食系男子が増えているのかもしれませんが、男性の相談を受けほとんどの男性の本心は肉食系と推測します。

興味が起きない女性には男性はおごりませんし、養おうともしません。逆に言えば、男性のおごり、養う行動を認め、賞賛することで彼の男性として自己重要感を満たせるのです。もしあなたのほうが稼いでいても、彼の経済力に敬意を払えるはずです。

ここで大切なのは彼が求めている“女力”です。ほとんどの男性は、自分の経済力を認めてくれる女性に魅力を感じます。浮気を予防するコツは、彼の経済力を常に認めることなのです」

女性から頼られて嫌な気分がする男性はいません。誰でも自分を認めてくれれば嬉しいですし、そんな人の近くにいたいと思いますよね。

 

以上、【前編】からあわせて5つの浮気防止のコツをご紹介しましたが、いかがでしたか? あなたがやってしまっている間違った行動はありませんでしたか? 今回の記事を参考にして、今一度自分の男性との付き合いを見直してみるといいかもしれませんよ!

 

【取材協力】

※ 中村はるみ・・・離婚回避クオリティ・オブ・ライフ研究所。代表/夫婦間コミュニケーター。夫心と妻心の通訳者。1級心理分析士。男女性差を応用し夫婦再恋愛、夫婦間コミュニケーションと夫主体の子育てで、離婚回避、離婚予防、夫婦円満のコンサルタント。女性自身で夫力の採点、2013年~某政党新聞の夫婦円満コラムを連載。セミナー講演会で活躍中。HPは「」。は「」「」。

 

【画像】

by



Нашел в интернете нужный интернет-сайт про направление http://www.progressive.com.kz/.