チラピタで男を悩殺!知っておくべき秋冬SEXYファッションのポイント5つ

10月に入って、いつの間にかすっかり街にもお店にも、秋冬の服ばかりになってきましたね。 夏の暑い時期は、二の腕や脚を健康的に露出することができて、男性悩殺セクシーファッションを手軽に楽しめましたが、寒くなってくるとそうも…

10月に入って、いつの間にかすっかり街にもお店にも、秋冬の服ばかりになってきましたね。

夏の暑い時期は、二の腕や脚を健康的に露出することができて、男性悩殺セクシーファッションを手軽に楽しめましたが、寒くなってくるとそうもいきませんね。では、そんな秋冬時期でもセクシーに見えるファッションって、どんなものがあるでしょうか?

今回は、女性のためのフィニッシングスクールでヘアメイクの講師をしていた金田ひろふみさんに、この秋冬にトライすべき女性のセクシーファッションのポイントについて、伺ってみました。

どんなテクがあるのでしょうか? さっそく見ていきましょう。

 

■1:部分シースルー

「男の人は昔からチラリズムに弱いもの。肩の部分だけシースルーとか、腕のところだけシースルーなど、うっすらと透ける素材は男性の目を引きつけます」

素肌が透けて見えるほうが、完全に露出するよりも男性の想像力を刺激しそうですね。透ける布を1枚挟むだけで、ラッピングされた商品のように、上品なセクシーさを演出できそうです。

 

■2:部分ぴったりフィット

「体のラインを全部出すのは一昔前の事。これからはウェストのみぴったりフィットや、胸の部分だけぴったりフィットなど、自分の自信のある部分のみぴったりタイトさせるのがお勧めですよ!」

胸の部分だけ強調して、他はふんわりガーリーな某カフェの制服や、オーバーサイズのメンズシャツに生脚むき出しなど、部分強調テクは定番的に男性には絶大な人気を誇っています。一部分だけセクシーで、他は可愛らしかったり、メンズっぽかったり、シンプルだったりすると、そのギャップにキュンとするような可憐なインパクトを与えられそうですね。

 

■3:60デニールの黒タイツ

「王道ですが、男性はいつになってもこの“60デニールの黒タイツ”には目がないものです。

ただし背が低めの方は60デニールだと濃くなってしまうので、その時は40デニールにすることをお勧めします。間違ってもいきなり光る素材にチャレンジするのはやめましょう! 男ウケを狙うなら、あくまでもシンプルで」

なるほど! ひとくちに“透ける素材”と言っても、濃さによって、男ウケが違うのですね。女性自身ではさほど違いを意識していなくても、男性としては、濃すぎず薄すぎない、絶妙な“好みの透け加減”があるようですね。

 

■4:肌の色に“反する色”をチョイス

「色白やぽっちゃりタイプの方は、少しダーク系の服を選びましょう。細身の方は、明るめの服を選ぶと、相手により良く映ります。その中に、今年の流行部分を取り入れると、なお良しです!」

自分の体型や肌色を美しく見せてくれる色を知っていると、初対面の人に与える印象もグンと良くなりそうですね。自分で判断できない場合は、親しい人に似合う色を選んでもらうのも良いかもしれません。

 

■5:寒いときこそ膝上で勝負

「寒いときこそ膝上で勝負しましょう! 着ている本人は“露出している部分”の意識が高まりますので、膝上を出していれば、より緊張感が出て、引きしまること間違いなし。もちろん男性への強力アピールも同時に実現できちゃいます」

脚に自信がある方は、みんなが脚を出している夏よりも秋冬のほうが、美脚を目立たせることができるかもしれませんね。確かに、寒い時期に脚を出していると、若さや元気さを際立たせて、男性の目を引きつけそうです。

 

以上、秋冬のセクシーファッションのポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか? 薄着で肌を見せる夏のファッションもエロ可愛くて素敵ですが、布越しにボディラインがわかる控えめな女性らしさも、“上品なチラリズム”という感じで、男性の目によりセクシーにうつりそうですね。

秋冬物の新しいファッションアイテムを買う時は、ぜひ今回お伝えしたポイントを参考にしてくださいね!

 

【取材協力】

※ 金田ひろふみ・・・熊本のフィニッシングスクールでヘアメイクの講師を経験し、男性を磨くためのスクール講師を歴任。

 

【画像】

by