「こいつとの将来はないな」と思っている彼氏のわかりやすい特徴3つ

将来のことを信じて付き合っていたのに、いきなり一方的に「さようなら」なんて、納得できますか? そんな彼とは、無駄な時間は過ごしたくないものです。 そこで今回は、残念ながらあなたとの将来は「ない」と思っている彼氏の特徴3つ…

将来のことを信じて付き合っていたのに、いきなり一方的に「さようなら」なんて、納得できますか? そんな彼とは、無駄な時間は過ごしたくないものです。

そこで今回は、残念ながらあなたとの将来は「ない」と思っている彼氏の特徴3つをお伝えします。思い当たる節があれば、指摘して関係の修復を狙うのも良いでしょうし、傷が深くなる前に、早めに恋の清算を考えても良いといえます。

 

 ■1:うわのそらで、話した内容も曖昧で覚えていない

「えー覚えていないの?」 あなたからそういう言葉が出たり、頭をよぎることが増えてきたら注意しましょう! とくに約束事を忘れているような場合は、事態は深刻です。あなたとの約束とは2人で交わしたもの、その約束そのものが履行されるまでの責任がお互いに少なからずともあるものです。小さな約束事を重ねて、愛は成長していくものなのです。

もちろん単に彼が忙しくていっぱいいっぱいなのかもしれないので、少し様子を見ることも大事です。

 

■2:表情が乏しい

表情が乏しいとはいっても、いつも乏しいという人はまず少ないでしょう。注意してほしいのは、自分の事を話すときはイキイキしているのに、あなたの話を聞くときに途端に単調な相づちになり、打っても響いていないという場合です。彼があなたを第一に考えきれていないために、主張が一方的になってくるのです。

これも元からそういう性格の人もいるので、付き合い始めのときはどうだったか、過去を思い返してみてもいいかもしれません。

 

■3:写真を2人で撮らなくなった

スマホのカメラやプリクラと、これだけ簡単に写真を撮れる現代において、2人で写真を撮らないというのは致命的! 写真にはお互いにそのデートの情景を思い出して余韻に浸ったり、1人の時に相手の事を考えたり、いろんな意味で大切なものです。

元々写真を撮るのが嫌いな人でも、付き合い始めと比べて減ったなぁと感じたら、彼に「写真撮ろう!」って声をかけてみて、反応を観察してみてください。

 

以上、”こいつと将来はないな!”と思っている彼の特徴3つを紹介しましたが、いかがでしたか?

これらの症状があらわれたら、関係の見直しが必要な時期ということです。治るのであれば傷の修復は早いほうが良いでしょうし、あなたが彼を大好きならなおさら、舞い上がったままで傷つく前に、きちんと現実的な心構えをしておきましょうね。

 

【画像】

by