見た目5キロ減!プロカメラマンが伝授する「痩せて見せるテク」4つ

みなさん衣替えはもう済ませましたか? だんだんと寒くなってくると厚着になりますが、そうなると気になるのは“着太り”ですよね。気になる彼に、「あれ、太った?」なんて、絶対言われたくないですよね。 着太り対策だけでなく、うっ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん衣替えはもう済ませましたか? だんだんと寒くなってくると厚着になりますが、そうなると気になるのは“着太り”ですよね。気になる彼に、「あれ、太った?」なんて、絶対言われたくないですよね。

着太り対策だけでなく、うっかり夏太りをしてしまってそのまんまという方にも、せっかく夏に頑張って痩せたのに食欲の秋でうっかり太り気味という方にも、朗報です! 今回は、プロ・フォトグラファーの大崎えりやさんに、誰でも手軽にできる“痩せて見せるテクニック”を教えていただきます。

視覚をたくみに操る達人とも言える大崎さんの手にかかれば、アナタも見た目5キロ減は間違いなし! どんなテクか、さっそく見ていきましょう。

 

■1:シーソー作戦

「写真の世界では、カラダをスラッと見せるために、カメラを腰の高さに構えるのが常識です。上から撮ると胴長短足に見えちゃうところを、こうすることで脚長に見えちゃう効果があるんですね!

これを利用して、できるだけ“男子から見上げられるように”振る舞うのがこの“シーソー作戦”です。

お気に入りの男子が座ったら、立つ。そして彼が立ったら、座る。

立っている状態を彼から見下ろされるのは極力避けて、彼がアナタを“腰のあたりの高さから見上げる”シチュエーションをたくみに作り出しましょう! これで、彼はアナタを“スラッとした女性”と認識するでしょう」

 

■2:彼はシマウマ作戦

「人は斜めから見ると、カラダのラインがキレイに見えるのです。

そこで使えるのが、“彼はシマウマ作戦”!

ライオンに狩られないよう、視界がほぼ360度に発達しているというシマウマ。彼をそんなシマウマだと思い込んで、バンバン“彼のサイド”をとっちゃいましょう!

彼の視界の端では、着ぶくれしてるアナタも、スラッと美人に見えるというわけです」

 

■3:靴に差し色作戦

「全体は落ち着いた色にまとめつつ、靴だけ少し派手な色をとりいれてみましょう。

目線が自然と足先の“差し色”に集中して、ラインが縦長に見えちゃいますよ」

 

■4:つむじ見せ作戦

「最後は顔を細く見せる超簡単なコツです。

顔というのは、少しアゴを引くだけで、簡単にシュッと見せることができるんです。ですから、彼と対面しているときは、自分のつむじを相手に見せるくらいのつもりで、アゴをぐっと引いてみましょう!」

 

以上、プロカメラマンが教える“彼に痩せて見せるテクニック”の数々、いかがでしたか?

まわりのライバル女子たちが着太りしてしまうこれからの季節、これらのテクで彼女たちを突き放し、彼から“スラッと美人”の称号を獲得してしまいましょう!

 【取材協力】

※大崎えりや・・・フォトグラファー。雑誌や書籍での料理をはじめとする静物撮影から、タレントなどの人物撮影まで幅広く活躍中。自身が全編の撮影を手がけた、料理研究家・オガワチエコの著書『彼の家に作りに行きたい! 純愛ごはん』(セブン&アイ出版)が好評発売中。ホームページは『大崎えりやのウェブサイト』。

 【画像】

by johnnytakespictures