勘弁してよ!男に「重たい女」と感じられてしまう危険な一言7選【後編】

男性が女性に言われると“重たい”と感じてしまう危険なフレーズについてお伝えしています。【後編】では【前編】に引き続き、パートナーシップカウンセラーの田島宇根さんにお話を聞いていきましょう。 あなたが何気なく使っている言葉…

男性が女性に言われると“重たい”と感じてしまう危険なフレーズについてお伝えしています。【後編】では【前編】に引き続き、パートナーシップカウンセラーの田島宇根さんにお話を聞いていきましょう。

あなたが何気なく使っている言葉が見つかるかもしれないので、しっかりチェックしてみてくださいね。

 

4:「メールする時間くらい、あるでしょ?」

「男性はメールを、コミュニケーションというよりは連絡(伝言)のツールと捉えている人が多いものです。だから用もないのにメールすることを苦手に感じる男性は多いのです。また、仕事が忙しいときは頭を切り替えないといけないので、つい“後で返信しよう”と後回しになることも少なくありません。

これは、“ひとつのことしかできない男性脳”と“一度に複数のことを考えられる女性脳”の違いから来ています。女性のように仕事をしながら彼のことを考えたりなんて、ほとんどの男性には無理です。仕事中に彼女のことを考えていたら、手が止まるのが男性です。

女性には信じがたいでしょうが、男性にとっては“メールをする時間”があったとしても、“頭を切り替える時間”も必要なのです。仕事の合間に5分でメールすることを難しく感じる男性は多いということを、ぜひ覚えておいてください」

時間自体がないわけではなく、頭のモードを切り替えるのが男性は苦手なんですね。女性は恋をすると仕事中も元気なことが多いですが、男性は仕事中に恋モードにはなれないようです。

 

5:「なんで毎日会ってくれないの?」

「10代の恋愛ならこの一言もありですが、仕事もバリバリしている社会人男性にとってこの一言は、“物理的に無理なことを要求されている”と感じられてしまいます。

男性は言葉をそのまま受け取る人が多いので、“私はこんなにあなたのことを思っているのに、あなたは私のことを思ってくれないの?”というような女性の気持ちまで気が回りません。

男性からすると、“忙しい中、時間を作ってメールも、デートもしてるのに、これ以上俺にどうしろというんだ!”と逆効果を招きかねませんので、ご注意を!」

男女の差は、恋に不利なものが多いですね。言葉にふんわり込めたつもりの気持ちが、相手にとっては鉛のように重たいのかもしれません。

 

6:「いつ両親にあってくれる?」

「ほとんどの男性は結婚生活について女性ほどイメージしないので、“実はよくわからない”というのが本音で、“よくわからないのに、ただ面倒が増える”というイメージが多くの男性にあります。ですから、まだ結婚を決心できていない男性にとって、結婚を匂わせる一言は、非常に重く感じてしまうのです。

結婚の事実だけを急げば、結局は離婚ということにもなりかねません。まずは、お互いの結婚観を話しあうことから始めてみましょう」

女の子の将来の夢はお嫁さんになること!なんて時代もあったように、女性は結婚を重要視する傾向がありますが、男性にとってはそうでもないようですね。ロマンチックな男性は多いですが、現実的な結婚を突きつけるならタイミングも重要ですよ。

 

7:「私、あなたがいないと生きていけないの」

「どんなシチュエーションかにもよりますが、ほとんどの男性は“重い”と感じる一言ではないでしょうか。“頼られるのは嬉しいけど、依存されるのは嫌い”という典型的なパターンです。

“あなたがいないと、私が困るからあなたにいてほしいの”という一言は“依存”であって、自分のエゴを一方的に押し付ける結果となります。それに対して“あなたが頼りがいがあるから、あなたにお願いしたいの”というのは、相手を信頼するということですから、相手と自分の関係性が主体となります。

伝えたいことが一緒でも、その前後の会話の流れが依存なのか、信頼なのかで、相手の印象も大きく変わってくるのです」

なるほど。“信頼”と“依存”の違いについては、よく理解しておいたほうがよさそうですね。

 

以上、【前編】【後編】合わせて7つの“男性が思いと感じる一言”を紹介しましたが、いかがでしたか? あなたは“重い女”になっていませんでしたか?

彼のことが好きで好きでたまらない!という気持ちが走りすぎると、逆効果になるのはよくある話です。少し冷静になって相手を思いやる大人な態度を意識できれば、男性に負担をかけないで良い関係を築けるということですね!

 

【取材協力】

※ 田島宇根・・・パートナーシップカウンセラー。波動医学、各種心理療法、宇宙の働きに関する最新科学などを統合しホログラフィック・ハート・サイエンス(BSの原理)を開発したミシェル・ニューポート氏に師事。恋愛相談でもスピリチュアルから男性心理など様々な視点でのアプローチを持っている。話の核心をつかむのが得意で、根本的な問題解決に繋がり、相談した後には心がスッキリしてポジティブに行動できるようになる!と好評。「誰にも話せなかったことを安心して話せて、頼れる存在」と親しまれている。HPは」。

 

【画像】

by