そこが原因か!男性に断られやすいNGなデートの誘い方4つ

気になる男性と親しくなろうとして、「飲みに行かない?」などと積極的にデートに誘う方も多いでしょう。でも、なかなかOKをもらえなかったり、「もしかして、ウザがられてる?」と感じたりしている方はいませんか? でも、「男性が女…

気になる男性と親しくなろうとして、「飲みに行かない?」などと積極的にデートに誘う方も多いでしょう。でも、なかなかOKをもらえなかったり、「もしかして、ウザがられてる?」と感じたりしている方はいませんか?

でも、「男性が女性からの誘いを断るのは、脈ナシだからではなく、誘い方が悪いから」と語るのは、非モテ・ライターの塚田牧夫さん。今回は、モテを目指して日夜あまたのモテメンからの情報収集にいそしむ塚田さんに、“断られやすいNGなデートの誘い方”を伺いました。

 

■1:「●月●日、空いてる?」

「日にちだけを出して、その日がフリーかどうか聞くのは、よくない誘い方です。

“空いてるには空いてるけど、内容によっては行きたくないな……”と思い、“空いてるって言ったあとには断りにくいから最初から断っておこう”ってなってしまうんですね」

 

■2:「あそぼうよ」

「抽象的な誘い方はいけません。その代表格が、“あそぼうよ”です。“あそぶって何するの……?”っていちいち聞き返さなくてはいけず、誘われるほうからしたらめんどくさいことこの上なし!」

 

■3:「カフェ行かない?」

「女子が好きでも男子が嫌いなもののNo.1が、カフェ。

男子からしたら、カフェで出される“高いだけで味がよくわからないコーヒー”は魅力的じゃないし、女の子といい雰囲気にはなりえないしで、迷惑そのものでしかないのですね」

 

■4:「空いてる日メールちょうだい」

「“(女)今週飲みに行こうよ!”、“(男)いいよ”、“(女)私基本ヒマだから、空いてる日メールちょうだい”……こんなやりとりは、結局ナシの流れになるでしょう。

仕事に忙しい男子は、こんな約束はそのうちにすぐ忘れてしまいますし、せっかく休日になっても“今日はこのままグダグダしていたい……”となりがちなんですね」

 

以上、“断られやすいNGなデートの誘い方”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

カレに断られてばかりのデート。じつはその原因は、アナタ自身にではなく、たんに誘い方が悪いだけなのかも。思い当たる方は、ぜひ手法を変えて、再度アタックしてみましょう!

 【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは tsukadamakio 。