カルビ好きなカレは危険!? 将来「デキなくなっちゃう」男のNG食生活

少子化にもつながるセックスレスは、近頃深刻な社会問題となっていますね。“私とカレは大丈夫に決まってるし~”と、対岸の火事だと思っている女性も多いでしょうが、ソレはある日突然やってくるものなのです。 今回は、『実話時報ゴー…

少子化にもつながるセックスレスは、近頃深刻な社会問題となっていますね。“私とカレは大丈夫に決まってるし~”と、対岸の火事だと思っている女性も多いでしょうが、ソレはある日突然やってくるものなのです。

今回は、『実話時報ゴールデン』で精力料理の連載を持ち、今週の『週刊大衆』の精力企画にレシピを提供している料理研究家の私・オガワチエコが、将来“デキなくなっちゃう”リスクを高める男性のアブナイ食生活についてお話します。

みなさんのカレは大丈夫ですか? 早速チェックしてみましょう。

 

■1:焼肉ではカルビばっかり

レバーなどの内蔵には、精力増強に欠かせない亜鉛などのミネラルがたっぷり。おいしくてご飯に合うからと言って、カルビなどばかり食べていては、男性機能に関連する栄養バランスが崩れてしまいます。

 

■2:食事のあとに“一服”する

タバコは血液の循環を悪くします。血液の循環が悪くなるということは、男性器にも血液が行き渡らなくなるということです。そうするとどうなるかは、わかりますよね?

 

■3:魚介が苦手

魚介には、タウリン、アルギニン、亜鉛などのミネラルが豊富。男性機能の充実にはこれらのミネラルが必要なので、やはりシーフードは男性には特に必須なんですね。

 

■4:香味野菜が嫌い

セロリ、パクチー、人参など、香味野菜が嫌いな男性は危険です。これらの香りには、ストレス解消や不眠を改善する効果があるんです。

ようするに、これらを全く摂らない男子の体の中にはストレスが長年にわたり充満……。これが“不能”につながるんですね。

 

以上、将来“デキなくなっちゃう”リスクを高める男性のアブナイ食生活についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

アナタがもしもカレとこの先ずっと一緒にいたいと思うのならば、カレの今だけでなく将来にも目を向けて、しっかりと食生活を見守ってあげましょう。