独女必見!「たった一人のクリスマス」を回避するためにすべきこと4つ

12月に入れば、女子にとってはどうしてもあの5文字が頭に浮かびますよね。そう、“ク・リ・ス・マ・ス”です。 恋人のいる人は、そりゃ余裕です。どんなふうに過ごそうか、と二人で話し合っていることでしょう。しかし、独り身の女性…

12月に入れば、女子にとってはどうしてもあの5文字が頭に浮かびますよね。そう、“ク・リ・ス・マ・ス”です。

恋人のいる人は、そりゃ余裕です。どんなふうに過ごそうか、と二人で話し合っていることでしょう。しかし、独り身の女性は、孤独なクリスマスになるのだけは避けようと努力しているはず。

そんな独り身な女性のために、今回は、スポーツ新聞などで恋愛コラム執筆経歴を持つ箱崎キョウコさんから、今年のクリスマスを独りで過ごさないためにやっておくべきことを4つ、ご紹介してもらいましょう。

 

■1:忘年会に行きまくる

「クリスマス前の忘年会は、まさに出会いの宝庫。

“どうせ毎年同じメンツだから”と面倒がらずに、運命の出会いを求めて、いつもよりほんの少し露出度を高めた服装で繰り出しましょう!」

 

■2:昔の知人にあたる

「アドレス帳やFacebookで、随分と長いあいだ連絡を取っていない異性の友人に、片っ端からコンタクトを取ってみましょう。無視されたり、“今更なに?”と無下にされることもありましょうが、10人に1人くらいは“久しぶりに飲む?”となるかも。

ここからクリスマスを一緒に過ごせる彼氏が生まれるかもです」

 

■3:婚活パーティに行く

「直接的ですが、12月には婚活パーティに行くのもいいでしょう。結婚を意識しているだけでなく、クリスマス前なら誰しもが“早めに、できればクリスマス前に恋人が欲しい……”と思っていること間違いなし。

普段よりもカンタンにカップルが成立するでしょう」

 

■4:元カレにさりげなく連絡を取る

「これはもう、最後の手段と思ってください。お互いにフリーなら、ほぼ間違いなく“傷の舐め合い会”が開催されるでしょう。でも、99%相手の元カレは下心たっぷりでしょうから、そこをきちんと理解しましょう。くれぐれも、“復縁もあるかも!?”なんて淡い期待は持たぬ方が吉でしょう。

あくまでも、クリスマス限定の“コンビ再結成”です」

 

以上、今年のクリスマスを独りで過ごさないためにやっておくべきことを4つ紹介しましたが、いかがでしたか?

これらを駆使すれば、孤独なメリークリスマスは、なんとか防ぐことができるかも!?

 

【取材協力】

※ 箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。スポニチで『熟じゅく美魔女対談』連載していた。現在取材対象になってくださる女性を募集中。ご興味ある方はメールで hakozakikyouko@gmail.com まで。