超さみしい!クリスマスを一緒に過ごせなさそうな男性の職業5つ

クリスマスが近づいてきましたが、『Dangdep!』読者の女性のみなさんは、“聖夜”を一緒に過ごす男性は確保しましたか? 「彼氏できたし大丈夫!」と安心しているアナタ、ひょっとしたらそのカレ、もう確保されちゃってるかもしれ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスが近づいてきましたが、『Dangdep!』読者の女性のみなさんは、“聖夜”を一緒に過ごす男性は確保しましたか?

「彼氏できたし大丈夫!」と安心しているアナタ、ひょっとしたらそのカレ、もう確保されちゃってるかもしれませんよ。他の女性に、ではありません。そう、“仕事”にです。

今回は、非モテ・ライターの塚田牧夫さんに、“クリスマスを一緒に過ごせなさそうな男性の職業”をお聞きしました。あなたのカレは大丈夫ですか?

 

■1:テレビマン

「イメージ通り、ほぼ年中無休なのがテレビ業界の方々。彼らにはクリスマスどころか、普通の休日すら、確保できないかもしれませんね」

 

■2:公務員

「イメージとは違って意外に忙しいのが公務員。とくに師走の12月は、いろいろな整理で多忙な模様です。“公務員のクセに忙しいの!? ”なんて言わないであげてくださいね」

 

■3:ホスト

「孤独な女性が大挙してやって来るからか、クリスマスは稼ぎどきです。とくに“聖夜”には、カレはアナタのものではなく、お客さんのものです」

 

■4:飲食関係者

「カップルのデートで賑わうレストランだけでなく、男子会・女子会の会場となる居酒屋も混みます。他のカップルのクリスマスをいいものにしようと頑張るカレを、どうか見捨てないであげてください」

 

■5:SE

「IT化する現代の日本社会を支える彼らの責任・負担は重大です。システムの更新などに忙しくて、クリスマスさえ棒に振ってしまったとしても、日本国家のために、大目に見てあげましょう。けっして、他の男性にシステムチェンジしてはいけませんよ?」

 

以上、“クリスマスを一緒に過ごせなさそうな男性の職業”をお届けしましたが、いかがでしたか?

カレがこれらの職業にあてはまっているという方も、どうか気を落とさずに! もちろん、これらの職業に該当せずとも、急に仕事が入ってデートがおじゃんになることだってあります。

そう、男性は往々にして、仕事に生きる存在なのかもしれませんね。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集に勤しんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio。