あるある!男性がついやってしまう「好きな女性へのちょっとウザい行動」3つ

好きな人の前だと態度が変わってしまう。ときにはあからさますぎて周りから不自然な目で見られたり……ということ、ありませんか? でもそれは、なにも女性だけではないんです。男性だってそれくらい必死になることもあります。 という…

好きな人の前だと態度が変わってしまう。ときにはあからさますぎて周りから不自然な目で見られたり……ということ、ありませんか? でもそれは、なにも女性だけではないんです。男性だってそれくらい必死になることもあります。

というより、男性の場合はプライドが高いぶん、よけいに迷惑行動に走りがちかもしれません。本人は必死なのに、逆効果しか生まないなんて、悲惨ですよね。

でも、あなたの周りに今から紹介するような行動をする男性がいたら、チャンス! 恋のアプローチの可能性も大です。

今回は、カウンセラーの根本裕幸さんに、“男がつい好きな女性にしてしまう行動”の中でも“ちょっとウザい行動”を聞いてみました。

 

1:俺ってすごいんだぞ、と自分を大きく見せる

「自信がないぶんだけ、つい自分を大きく見せてしまいます。羽を広げる孔雀の心理です。色々な自慢話をしますが、会社がすごかったり、先輩がすごかったりで、案外、本人がすごい、という話が出てこないこともあります。女性からするとウザいだけのことも多いです」

想像するなら『ドラえもん』に出てくるジャイアンでしょうか? とにかく、「自分はすごい」と言いたいだけの男性って、見ているだけでちょっと疲れてきます。でも、それもあなたに気に入ってほしいからと考えると、ちょっとかわいいかも!?

 

2:プレゼントしまくり、食事奢りまくり

「物を贈ったり、奢ったりすることで自分の価値を高めようとする作戦です。背伸びして高級店に連れて行ったり、ブランド物をプレゼントしたりします。好きな気持ちを物に乗せて伝えようとしているのです」

気持ちを形にするという方法ですね。わかりやすいですが、物をもらいすぎるとこっちもなにか返さなければいけないと考えてしまいそうです。相手へ気持ち向いていないならば、あまり高価な物は最初から断りましょう。

 

3:何かと役に立とうとする

「コピーを取ろうとするうと“あ、いいよいいよ、それ、俺やるから”とか、荷物を持っていると“それ、俺持つわ”とか、ちょっと考え事をしてると“何か悩んでる?話聞こうか?”とか、何かしら役に立とうと振舞います。

もちろん、飲み会の後は“家まで送ろうか?”です」

全部自分がやると申し出てくれるのは嬉しいけれど……。こういう人って強引な面もありますよね。自分で持ちたい物を奪うようにして取られたり。これも男性の独占欲の1つの形なのでしょうか。

 

というわけで、今回は“男性が好きな女性についしてしまうちょっとウザい行動”を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

みなさんも、周りでこういう男性、見かけたことはありませんか? 好意の裏返しとはいえ、こちらの気持ちも考えてほしいですよね。でも、相手の男性も必死なので、その部分はしっかり認めてあげると面白い方向に進展するかもしれませんよ!

 

【関連記事】

手遅れになる前に!「恋人のダメ男っぷり」チェックのポイント4つ

マジ?「一目惚れから恋愛関係になる」までに必要なメール数が判明

キレないで!「怒りっぽいオトコが多そうな都道府県」第1位はアソコ

付き合い楽チン!「サバサバ系男子」が多そうな都道府県第1位はココ

それやると大失敗!男性に違和感を与えるNGメイクのポイント6つ

 

【取材協力】

※ 根本裕幸・・・カウンセリングサービス所属カウンセラー。2000年よりプロカウンセラーとして活動。男女関係やビジネスなど人間関係を扱った心理分析/カウンセリング/セラピーには定評がある。現在は大阪を中心に東京、名古屋、福岡で面談カウンセリングを行うほか、グループカウンセリング、電話カウンセリング、心理学ワークショップの講師を担当。 また、企業や団体向けの講演会や研修も幅広く開催。11月下旬に男女の違いをテーマにした新著『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』(リベラル社)出版。HPは。は。

 

【画像】

by rodaniel