これでダメ男とおさらば!パターン別「ダメンズスパイラル」から脱出する方法

どんなに恋愛を繰り返しても、いつもダメンズをつかまえてしまう……。そんな経験がある人は意外と多いかもしれません。 前回「なんでいつもダメ男と?“ダメンズスパイラル”にはまる女性の3パターン」でもご紹介したように、ダメンズ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに恋愛を繰り返しても、いつもダメンズをつかまえてしまう……。そんな経験がある人は意外と多いかもしれません。

前回「なんでいつもダメ男と?“ダメンズスパイラル”にはまる女性の3パターン」でもご紹介したように、ダメンズにはまってしまう女性にはいくつかの共通点があります。その共通点に気づかない限りいつまでもダメンズとしか付き合えないなんて恐ろしいですよね!

そこで今回は、前回に引き続きカウンセラーの根本裕幸さんに、“ダメンズスパイラルから抜け出す方法”をパターン別に教えてもらいました。(各パターンの特徴については、前回の記事をご覧ください)

 

1:“助けたい症候群”パターンからの脱出法

「このパターンの女性は、潜在意識に無力感と罪悪感を持っているので、自分の価値を認め、素晴らしさを受け取ると同時に、“誰かに頼る”ということがお勧め。

自分を誰かに助けさせることで、恋愛パターンを変えることができる。たとえば、こうした恋愛の状況をカウンセラーや職場の信頼できる上司、友人等に相談してみるなどしてみてください。

自分1人でなんでも面倒みようすると、自分自身の責任が重くなってつぶれてしまいそうです。自分もいい意味で甘えられる人を探し、相談することが重要なようです」

 

2:“私がいなきゃダメなのよ”パターンからの脱出法

「このパターンの女性は、自尊心を取り戻すことがテーマです。自分がしていることの偉大さ、素晴らしさを知ることや、母性の豊かさなど、もっと自分の価値を認めて行くことが大切。

“本当に自分が望んでいるものは何なのか?”といった自立的な思考、男性の思考を採り入れて行くことで、犠牲的なパターンを抜け出すことができます。

ホームパーティや女子会を開いたり、後輩や仲間内で勉強会を主催したり、不要なものをネットオークションに出したりするなど、リーダー的な立場に立つ、表に立つことも有効です」

自分の力を信じてみましょう! 彼のことが気になって仕方がなくても、本当は彼と対等な関係を築いて、自分のしたい夢を叶えたいはずです。

せっかく彼を引っ張れる力があるなら、リーダーになれる場所を作ってみると、自分の新たな可能性に気づけそうですね。

 

3:“私なんてこういう男がお似合いよ”パターンからの脱出法

「このパターンの女性は、“女性としての価値”を受け取ることがテーマ。女性としての魅力をきちんと見つけていくために、まずはファッションを変えることをお勧めします。

オシャレに気を使い、華やかな服装(決して派手になる必要はない)やメイク、髪型にすることで女性としての自分を見つめ直すことができますよ。

コンプレックスがあれば、それを解消する方向で習い事をしたり、カウンセリングを受けたり、セミナーに参加したりすることも大切。受動的になりやすいので、能動的な行動がこのパターンを抜け出すコツになります」

自分の価値ってなかなかわからなくて不安になりますよね。でも、自分が変わるコトで見えてくる世界があり、そこでの新しい出会いのチャンスも出てきます。

今の彼で十分、なんて心にもないことを思ってしまうと、いつまで経っても変われそうにありません。いろいろなことに挑戦して見るのがよさそうです!

 

いかがでしたか? ダメンズにはまってしまうのは、心の奥底にあるモノが原因の場合が多いです。なぜかダメンズを見つけ出してしまうという人は、自分の心と向き合う必要がありそう。

お互いを尊重しあえるカップルになるためにも、ダメンズスパイラルはすっぱり断ち切っていきましょう!

 【取材協力】

※ 根本裕幸・・・カウンセリングサービス所属カウンセラー。2000年よりプロカウンセラーとして活動。男女関係やビジネスなど人間関係を扱った心理分析/カウンセリング/セラピーには定評がある。現在は大阪を中心に東京、名古屋、福岡で面談カウンセリングを行うほか、グループカウンセリング、電話カウンセリング、心理学ワークショップの講師を担当。 また、企業や団体向けの講演会や研修も幅広く開催。11月下旬に男女の違いをテーマにした新著『頑張らなくてもずっと愛される女性になる方法』(リベラル社)出版。HPは「心理カウンセラー◆根本裕幸」。は「根本 裕幸」。

 【画像】

by mikecogh