女性の「アレ」に男性反応!無口な彼をムラムラさせる方法

全国的に冷え込みがますます厳しくなってきたこの時期、アウトドアよりもおうちデートでまったり愛を育みたいカップルは多いのではないでしょうか? おうちデートといえば、人目を気にせず彼とイチャイチャできるのが醍醐味……のはず。…

全国的に冷え込みがますます厳しくなってきたこの時期、アウトドアよりもおうちデートでまったり愛を育みたいカップルは多いのではないでしょうか?

おうちデートといえば、人目を気にせず彼とイチャイチャできるのが醍醐味……のはず。ところが、最近は「せっかく彼を自宅に招いたのに、指1本触れてこなかった」「私のほうから誘ってみたけど、やんわり拒否された」などと彼のやる気のなさを嘆く女性が増えているようです。「そんなに私って魅力ない!?」と深刻に悩んでしまう事態ですよね。

どうして彼はその気になってくれないのでしょうか?

ふと、自分の姿を冷静に見てみると、髪型はふんわり女性らしく、洋服も彼が好きなワンピース。アクセサリーも小ぶりのもので色っぽくしているのに……。普通の男なら当然誘うでしょ!なんて思うこともあるのでは?

実は、彼のHなハートに火をつけるには、見た目だけでは足りません。実は、“香り”も大きなカギを握っているようなのです。そこをすっかり忘れていませんか?

 

■なんと9割以上の男性は“香り”だけで女性にときめく!

『LC(エルシーラブコスメティック)』が独自に行った調査によると、女性の香りだけでときめいたことのある男性はなんと93.7%。実に、9割以上の男性が、いい香りのする女性にムラムラと反応してしまうという結果が明らかになったのです。

つまり、男性をその気にさせるためには、見た目と同じくらい香りも重要だということ。いくら彼好みのメイクをがんばっても、かわいい下着をつけていても、香りが残念だとそれだけで彼から「うーん……。今日はやっぱり遠慮しとくわ」なんてことになりかねません。

 

■男性の恋愛スイッチをオンにする“ベッド専用香水”とは?

男性は香りに惹きつけられるとのことですが、とはいえ、「きつい香水は苦手」という男性も多いですよね。なので、普段使っている香水が、彼の好みに合うとは限りません。“よかれ”と思ってつけた香りが逆効果になるおそれも……。

では、男心をくすぐる魅惑的な香りとはどんな感じなのでしょうか? 実は、髪から漂うシャンプーの香り、肌から立ち上がる石鹸の香りなど、女性のお風呂上がりを連想させるような香りが、男性のドキドキを呼び起こすのだそうです。

なるほど、“お風呂上がりの香り”といえば、その後のベットタイムを連想させる官能的なイメージ。男性の心拍数がついアップしちゃうのもうなずけますよね。このように、男性の恋愛スイッチをオンにするために開発されたのがです。

恋愛スイッチオンの秘密はその成分にアリ。まず、『イランイラン』というアロマオイルは、古くからセクシャルな気持ちに導いて、官能的な気分を高めると言われています。

また、『オスモフェリン』というフェロモンを意識した香りの成分も配合。ウィーンの大学が実施した実験によれば、オスモフェリンをつけた女性には、つけていない女性よりも、多くの男性が寄ってきたという結果も出ているようです。

デート前に内もも、わきの下、うなじ、手首などへ『リビドーロゼ』をひと吹きしておけば、彼との距離もぐっと縮まるかも!

 

■『リビドーロゼ』を使ってみた人の感想は?

では、実際に』使ってみたかたの感想もチェックしてみましょう。

<2人で歩いていた時に「今日は香水つけてるの……?」と言い、彼も気にいってくれた様子で、くんくんとかいできました(笑)そして夜もお風呂に入った後、うなじと太ももの内側に……。

彼は「あっ! またこの匂いだ」と言って、ギュっとしてくれました!!いつもは、全然積極的でない彼が、この日は違ったんです。(まろんさん/21歳/学生)>

<寝る準備と称して洗面所で歯を磨きながら1プッシュだけ胸元に噴きかけて準備。歯を磨き終わっていざ彼のいるベッドへ向かうと、すぐに「なんかイズミ凄くいい匂いするー」と何度も何度も感動したように言われました。

(中略)いい匂いと言ってくれてから何もなかったので、今回も進展は無しか……と半ば諦めて少し彼に背を向けたその時、後ろからギュッと私を抱きしめて彼が首元に顔を埋めてきたのです。(イズミさん/22歳/学生)>

<届いた日の夜、彼は勉強中で全くかまってくれないモード。寂しいなぁ……こんな時こそを試してみよう!と、ドキドキしながら胸と両脚の付け根にワンプッシュずつ付けてベッドに……

(彼のアパートはせまいので勉強机とベッドがすぐ近くにあります。)すると、勉強していた彼が「なんか甘いにおいする。」と寄ってきたのです!

(中略)次の日も、「昨日いい匂いしたけどなんかつけた?」と香りが忘れられないみたい!(m*milkさん/20歳/大学生)>

ここで紹介しきれなくて残念なのですが、ほかにもまだまだ官能小説さながらの体験談、「いつも淡白な彼が情熱的になった」「彼が匂いにやみつきになった」といった喜びの声などが続々と寄せられています。

なかなか距離が縮まらない初々しいカップルから、最近めっきり肌を重ねなくなった倦怠期カップルまで、恋の悩みは『リビドーロゼ』で対策! 彼がどんな反応をするかを楽しみたいあなたはぜひお試しあれ。

 

【参考】