ジョニー・デップは「ヤンデレ」好き?華麗な女性遍歴を振り返ってみた

あのジョニー・デップがついに婚約したと話題になっています! お相手は、23歳年下のアンバー・ハード。アンバーといえば、エキゾチックでクールな美貌が人気の若手女優ですが、女性の恋人がいるバイセクシャルとしても知られています…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのジョニー・デップがついに婚約したと話題になっています! お相手は、23歳年下のアンバー・ハード。アンバーといえば、エキゾチックでクールな美貌が人気の若手女優ですが、女性の恋人がいるバイセクシャルとしても知られています。

ジョニーは彼女に夢中なあまり、「自分との関係がナンバーワンであると約束してくれれば、他のことには目をつぶる」と浮気を許す発言をしたとも伝えられています。

スーパースターの恋愛は、一般人の理解を超えるエキセントリックなもののように思えますが、昔からジョニー・デップの恋人といえば、妖精のようなルックスに似合わず一癖ありそうな女性揃いですね。今回は、そんな彼の恋愛遍歴について、振り返ってみたいと思います。

 

■ルックス的には一番お似合い?若き日のロマンス

若かりし頃のロリ・アン・アリソンという年上女性との結婚や、女優シェリリン・フェンとのロマンスなどもありつつも、スターになってから世間を騒がせた恋愛として人々の記憶に残っているのは、やはりウィノナ・ライダー。

美少年のような華奢なボディ、どこか東洋的な影のある完璧な美貌。交際中は腕に“ウィノナ・フォーエヴァー”とタトゥーを施すほどのぞっこんで婚約までしましたが、交際約3年で破局。

その後、ライダーは精神安定剤を服用し、30歳の時に万引きで逮捕されるなど、失意の日々を過ごします。最近では、映画『ブラックスワン』など、演技派女優として活躍。

美しい黒髪と中性的な雰囲気で、影のある美しさを振りまいていた若き日の2人は、その後のどの恋人よりもお似合いだった気すらします。

 

■オシャレすぎる2人に羨望の眼差し…ヘロイン・シック代表ケイト

次に話題になったのが、スーパーモデルのオシャレ番長ケイト・モス。当時は、“ヘロイン・シック”“ウェイフ”という言葉が流行していましたが、ケイトの人間ばなれした妖精のような華奢なボディと、病的なまでに儚げな美しさは、群を抜いていました。この恋は、ジョニーの一目惚れから始まったそう。

現在も注目されているジョニーの個性的なファッションセンスは、ケイト・モスの影響とも言われています。婚約までしたものの破局。婚約解消の理由は、マスコミの加熱報道とも……。

ウィノナと同じように、破局直後、ケイトも精神のバランスを崩し、リハビリ施設入りをしたと言われています。こういう繊細さも、彼好みでもあるのでしょうか?

 

■2人の子供を設けた運命の歌姫ヴァネッサ

1998年に、フランスを訪れた際、歌手やモデルとして活躍するヴァネッサ・パラディに出会います。

ピュアな美貌と少女性を持ちながら、若かりし頃はコカイン所持で捕まったり、どこか危うげで小悪魔的な毒を含んだ、またしても妖精のような女性です。ケイトの時と同じように、ジョニーの一目惚れと伝えられています。

2人はすぐに交際し、2人の子供が生まれました。結婚こそはしなかったものの、憧れの夫婦として君臨し続けましたが、最新の恋人、アンバー・ハードの出現により、14年のパートナーシップに終止符を打ちました。

 

■振り返るとジョニデは“ヤンデレ”好きかも!?

こうやって振り返ってみると、ルックス的にも内面的にも、共通項が多い女性遍歴ですね。ドール顔の華奢な美貌、中性的な雰囲気、ピュアで危うげな少女性と少しの毒、エキセントリックな不安定さ。ふと、“ヤンデレ”という言葉を思い出します。

また、噂の粋を出ませんが、クールで謎めいたフランス人女優、エヴァ・グリーンとの噂もありましたね。黒髪と青い目と白い肌、愁いを含んだ美貌は、ウィノナ以来のお似合いっぷりに思えました。

そして、どのお相手も、女性ファンからの支持もあり、ジョニー・デップのイメージ向上に一役買っているように思えます。

 

女性の好みに一貫性のある男性は、大成すると言う俗説がありますが、スターの女性遍歴を振り返ってみると、あながち嘘ではない気がしてきます。意中の彼の元彼女が自分と似たタイプだった場合、成就する可能性がUPするかもしれませんね。