キムチ断ちは隠語?デート中「初キスOK」と男に思わせる女性の言動5種

友達以上、恋人未満。あるいは、付き合い始めて間もない時期だと、「彼との初キスはいつ!?」とデート中に気もそぞろ……なんてことはないでしょうか。 好きな人とキスしたくなるのは当たり前。あなただけでなく、きっと彼のほうも今か…

友達以上、恋人未満。あるいは、付き合い始めて間もない時期だと、「彼との初キスはいつ!?」とデート中に気もそぞろ……なんてことはないでしょうか。

好きな人とキスしたくなるのは当たり前。あなただけでなく、きっと彼のほうも今か今かとタイミングを狙っているはず。「無理に迫って嫌われたらどうしよう……」と、あと一歩の勇気が出せないでいるのかもしれません。

では、男性がデート中に「もしかして初キスOK?」と思うのは、どのような瞬間なのでしょうか? 恋愛研究家・郷田ゴーさんから、男性にキスOKを予感させる女性の言動5種を教えていただきました。

 

■1:ふたりきりのエレベーター内で目が合う

「一緒に食事をして店を出たあとのエレベーター内。“2軒目に行くか、帰るか、あるいは……”なんて考えながら、ふと彼女のほうを見ると、彼女もまた自分を見つめていた。

その瞬間、“ふたりきりの空間でこっちを見つめてくるって……”と心臓はバクバクです。これはもう“して”という合図だと判断されても仕方ありません」

願わくば、このままふたりきりの空間に他の客が乗り込んできませんように……。

 

■2:目を閉じて考え事をしている

「じっと目を閉じるという行為も意味深です。

“こりゃ完全に、私は受け入れる体勢になってるよっていうことだよね。アニメとかでも大体キスするときって、女性が目を閉じるし……”って男性なら思います」

 

■3:「壁ドンとか憧れるんだよね」とぶっちゃける

「女性とドラマや漫画の話をしていて、“壁ドンとか憧れるんだよね”と言われたら、“なんで俺にわざわざそれを言う? そうか、俺に壁ドンしてほしいんだな!”という発想になるのは必然。

女性から壁ドンおねだりされたからには、“ちょっと待ってて”とすぐに適度な壁の下見に行きます。その際、頭のなかは壁ドンのその先にあるキスの妄想でいっぱいです」

“壁ドンおねだり=キスのおねだり”だと女性のみなさんは覚えておきましょう。

 

■4:「フリスク食べる?」としきりに勧めてくる

「焼肉など臭いが残りやすいものを食べたあと、フリスクを勧められると、“スッキリした息で何をしたいのか? ひとつしかないな……”と内心ほくそ笑みます」

「え、フリスクだけでそこまでいくの!?」という気がしないでもないですが、さりげな~くキスをおねだりした女子にとって、フリスクはデート必携のアイテムと言えそうですね。

 

■5:「最近キムチとかニンニクとか食べてないんだよね」と自己申告する

「こっちから尋ねたわけでもないのに、彼女のほうから“最近キムチとかニンニクとか食べてないんだよね”と、わざわざ自己申告してくるなんて、“え! 焼肉のあとのフリスクどころか、普段からそんなに気にかけてくれてるの!?”と有頂天です。

“そうか、俺、鈍感だから今までキスしなくてごめん……”という気分にすらなります」

かなり高度な情報戦ですが、“キムチ断ち、ニンニク断ち”は“キスしたい”の隠語のようです。逆に、「こいつとは絶対にキスしたくない!」という男性に対しては、“キムチ好き、ニンニク好き”をアピールするといいかもしれません。

 

「彼がなかなかキスを迫ってこない。でも、自分からあからさまにおねだりするのは……」と尻ごみしている女性もこれくらいのアピールならすぐにできますよね。次回のデートでぜひお試しあれ!

 

【取材協力】

※ 郷田ゴー・・・ルポライター。恋愛研究家。『今さら聞けない本当の恋愛入門』(宝島SUGOI文庫)著者。裏モノJAPAN、東京グラフィティ、週刊プレイボーイ等に原稿執筆。TOKYO MX TV『5時に夢中!』2回出演。ホームページは、

 

【画像】

by