ミドリ汁ぶっしゃー!ナイスバディのための簡単マル秘レシピ

美容のためにマルチビタミン、健康のためにカルシウム、それだけじゃ足りないからとりあえずダイエットティーを飲んで……、これからの季節、花粉にはアレがいいって聞いたからそれも飲まなきゃ……。 でも結局、「何が効いているのかわ…

美容のためにマルチビタミン、健康のためにカルシウム、それだけじゃ足りないからとりあえずダイエットティーを飲んで……、これからの季節、花粉にはアレがいいって聞いたからそれも飲まなきゃ……。

でも結局、「何が効いているのかわからない」、「そもそも効果があったのかすらわからない」。健康や美容に良いといわれる商品を試してみたけれど、イマイチ効果がわからず、また次の商品を試してみている……という負のスパイラルに陥ってしまっている女性も多いはず。

そんな迷宮入り中の女性に朗報です。実は知っている人はもう始めてる、これだけで“女子力UP”の最新美容食をご紹介いたします!

 

■これで野菜・肉・魚の栄養がいっぺんに!?美容食「緑汁(ミドリジル)」って?

今美人の間で話題なのが、“緑汁”。「え?青汁じゃないの?」と思った人もいるかもしれませんね。この“緑”がポイントで、『ユーグレナ』という新素材を使っています。

ユーグレナとは植物と動物(魚)の両方の性質を持っているミドリムシのこと。ミドリムシと聞くと一瞬戸惑ってしまう方もいるかもしれませんが、流行を先取りした今どき女子ならご存知の方も多いはず。

なんと、ミドリムシには人間に必要とされる、ビタミンやミネラル・必須アミノ酸・GABAなど59種類の栄養素がバランスよく含まれているんです。

さらに『パラミロン』という成分には、不要な物質を吸い取るという特性があります。スリムボディになりたい女性にはもってこいですね。

 

■おすすめの緑汁『ユーグレナファームの緑汁(ミドリジル)』

そんな画期的な成分をしっかり摂れるのが、です。

見た目は青汁のようですが、このは野菜だけでなく、肉や魚の栄養素もバランスよく補えるんです。毎日の食材に置き換えると、βカロテンならトマト4.7個分、ビタミンEはほうれん草6.7束分、鉄分はなんと96.9個分、カルシウムはししゃも6.8匹分、葉酸はモロヘイヤ2.44袋分、食物繊維はレタス約7.3個分(緑汁100gあたり)。とてもじゃないですが、食事ではなかなか補うことができませんよね。

 

■飲むだけじゃない!緑汁でアレンジレシピ

そんなミラクル素材『緑汁』ですが、味はサッパリで飲みやすい!これなら毎日続けられそうです。さらにこの『緑汁』他のサプリとひと味ちがう、お料理にも使えるスグレもの。ズボラ女子でもパンナコッタなんかは簡単に作れるんです!

●緑色のパンナコッタのつくり方

1 お鍋に牛乳と砂糖を入れて2分加熱して火を止め、ゼラチンを加える。
2 1をボウルに移し、緑汁を加えて溶かし、生クリーム追加し、よく混ぜる。
3 2を冷ましてから容器に入れ、冷蔵庫で3~4時間冷やし固める。
4 黒糖と水を鍋に入れて火にかけ、とろみをだす。
5 3が固まったら4をかけて出来上がり。

 

■動画もある!

しかもこれ、動画にもなっているので、どんなに不器用な方でも失敗せずに完成させられます。
簡単で見た目も可愛く、男女ともに喜ばれる事間違い無しですよね。

いかがでしたか? 健康スイーツは男子ウケも抜群です。健康や美容、ダイエットにもってこいの緑汁で、ナイスバディを目指しませんか?

【参考】