10分でできる!お家デートで彼の心を掴む絶品「恋のスープ」【和食編】

大好きな彼とのほっこりお家デート。女性であれば誰もが料理の腕前を期待されて当たり前! 何を作っておもてなしすれば良いのか、頭を抱えた経験はありませんか? そこで今日は、前回の【洋食編】に続く後編として【和食編】をご紹介。…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな彼とのほっこりお家デート。女性であれば誰もが料理の腕前を期待されて当たり前! 何を作っておもてなしすれば良いのか、頭を抱えた経験はありませんか?

そこで今日は、前回の【洋食編】に続く後編として【和食編】をご紹介。著書『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』で人気の料理研究家・オガワチエコさん直伝のレシピをこっそりうかがってきましたよ~。

 

■和食好きな彼=家庭の味が恋しい人

オガワさんいわく、「和食好きな彼は、家庭の味に飢えているパターンが多いんです。しかも疲れていたりもするので、やさしい味のかつおだしのみそ汁に大喜びすることでしょう」と。

また、具体的に「だしをとるのは簡単。水に10センチくらいの昆布を入れて(20分くらい水出ししたほうがいい)沸騰直前で取り出し、火を止め、そこにかつおぶしをひとつかみ加えて、沈んだらざるでこしてできあがり!」と、とっても役立つアドバイスもいただきました。

 

■そんな彼には“具だくさんみそ汁”で抜群の妻力をアピール

家庭的な味を求めている彼には、まさに最適! おうちでほっこり、心もカラダも温まる“具だくさんみそ汁”で最上級のおもてなしをしてみてはいかがでしょう。普段の生活ではなかなか見せることができない女子力ならぬ“妻力”を徹底アピールできるはずですよ。

 

【材料】ふたり分

豚バラ薄切り・・・50g

玉ねぎ・・・1/4個

にんじん・・・1/4本

だし汁・・・2カップ

みそ・・・大さじ2

わかめ(乾燥)・・・少量

 

【作り方】

(1)豚バラ、玉ねぎ、にんじんを千切りと拍子木切りの中間くらいの大きさに切る。

(2)鍋でだし汁を温め、切っておいた具材を加え、アクをとりながら中火で煮る。

(3)具材に火が通ったら、みそを加えて溶かし、わかめを入れて煮る。わかめがひらいたら火を止めて器によそい、できあがり。

 

恋愛はもちろん、結婚においても“料理”は欠かせないキーワード。この機会にぜひ、意中の彼に試してみてくださいね!

 

【参考】

※ オガワチエコ(2013)『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)

【送料無料】彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん [ オガワチエコ ]

【送料無料】彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん [ オガワチエコ ]
価格:980円(税5%込、送料込)

 【写真】

by 大崎えりや