【速報】女子でも楽しめる「機動戦士ガンダムAGE」制作発表!

  • Evernoteに保存

本日午後1時30分より、2011年10月からからMBS・TBS系列で放映される機動戦士ガンダム新シリーズの制作発表が行われました。放映期間は1年間。TV新シリーズとしては約2年半ぶりとあって、関係者の熱のこもった会見に期待が高まります。

今日は、その模様を速攻レポートいたします!

 

ストーリーとシステム概要

スペースコロニーへの移住が始まってから数100年後のA.G.(Advanced Generaytion)101年。主人公フリット・アスノ、アセム・アスノ、キオ・アスノは親子3代に渡って見えない敵、Unknown Enemyと戦っていくストーリー。主人公が乗るガンダム、『AGE-1』は、戦歴やパイロットの実力などに応じて成長していく『AGEシステム』を搭載。世代を超えた戦いに胸が膨らみますね。

 

レベルファイブと全面協力

特出すべき部分はストーリー・シリーズ構成に『ダンボール戦機』や『イナズマイレブン』などで知られる、レベルファイブ代表の日野晃博さんが全面参画していることが挙げられます。日野さんは会見の中で「子どもの頃からの夢を叶えられてとても嬉しい」と語るなど、喜びに満ち溢れているコメントが印象的です。

そして、レベルファイブといえばRPGゲームですが、ガンダム初のRPGゲームの制作にレベルファイブが全面協力(時期及びタイトル未定)とあってゲームにも期待が持てそう。また、監督は映画版『ケロロ軍曹』の山口晋さん。山口さんは外連味ないアクションアニメに定評があり、こちらも期待が高まります。

 

女子はこの作品をどう観ていくか

親と子、そして孫へと受け継がれる広大なスケールで描かれるこの作品。フリット・アスノが成長し、子のアセム・アスノを父としてどう支えていくか、また、ガンダムパイロットとしての成長をどう見守っていくのか。そして、孫の世代まで続くと見られるUnKnown Enemyとの戦いにどう終止符が打たれるのか、そこがひとつの見所です。

また、孫のキオ・アスノは、父のそして祖父の戦いをどんな目で見つめているのかというのもひとつの鍵になっていくでしょう。そして、絵柄にも変化が。従来のガンダムは、どちらかといえば青年マンガチックに描かれていましたが、今回、ガンダムを見たことのない世代も楽しめるようにと、親しみやすい絵柄となっています。

これなら、ちょっぴりガンダムを敬遠していた女子も、彼と一緒に見られるかも!?

 

オンエアに先駆けて今日から公式サイトが開設しました。10月から始まる『機動戦士ガンダムAGE』に、どうぞご期待ください!

 

【参考】

※