元ももクロ・早見に学ぶ!? 妄想たまらん「胸キュン高校生デート」3つ

大人気アイドルグループ・ももいろクローバーを脱退し、女優としての活動を本格化した早見あかりさんが主演をつとめる映画『百瀬、こっちを向いて。』。 竹内太郎さん演じる冴えない同級生・ノボルを、“嘘”の恋愛で振り回すマイペース…

大人気アイドルグループ・ももいろクローバーを脱退し、女優としての活動を本格化した早見あかりさんが主演をつとめる映画『百瀬、こっちを向いて。』。

竹内太郎さん演じる冴えない同級生・ノボルを、“嘘”の恋愛で振り回すマイペースな美少女役が抜群にカワイイと、大きな話題を呼んでいます。

そこで今日は、ちょっぴり懐かしい“あの頃”に原点回帰。

「高校生の頃って、確かにこういった出来事ひとつひとつが大事件のように感じられたっけ……」

と、思わず記憶と重ねてしまう本作を参考に、理想の高校生デートのシチュエーションについてまとめていきましょう。あなたはいくつ、経験したことがありますか?

 

■1:学校で一緒にお昼を食べる

歳を重ねる度に、こういう感覚……少しづつ減ってきているのかもしれません。学生の頃って、「お昼ご飯を誰と一緒に食べるか」という選択肢こそが、人生の全てのような一大事だった気がしませんか?

極々たまにでも“好きな人と一緒にお弁当を食べる”なんてプチデート、最高ですよね。一品だけおかずを交換したり、他の人に見られないように「あーん」なんてしちゃったりして!?

 

■2:屋上で、帰りの待ち合わせをする

“他の人に見られないように”といえば、帰りの待ち合わせ場所もポイントのひとつ。映画や漫画の定番でいえば、やはり屋上待ち合わせが胸キュンでしょ!?

実際、学校の屋上に勝手に入れるところは少ないようですが(笑)……「立ち入り禁止」と書かれたボードの裏で待ち合わせるくらいなら、二人の心の距離を縮める絶好のシチュエーションになるのでは?

 

■3:ちょっぴりドキドキ!? 校内で手をつなぐ

最後に、こちらはなかなか勇気のいる行動かもしれませんが、せっかくの学内恋愛であれば、一度くらいは校内でラブラブな行動をしてみたいものですよね!

手をつないで廊下や校庭を歩くなんて経験、大人になってからは機会がありません(笑)。

でも、オフィスでなら……!?

 

他にもあるある!高校生デートシチュエーション

映画には描かれませんでしたが、「高校生デート」のシチュエーションって他にもいろいろありますよね! こんなのも、あるある!

1:服装に悩みまくり

とにかくファッションが気になるのが高校生時代。自分に似合うかどうかはともかく、「ダサいと思われないか?」は気になりまくり。

そして、相手がダサいとイケメンでもテンション下がりまくりでしたね。

2:クリスマス命!

社会人ではないので、「クリスマスの予定」は恋人以外ありえません。なので、クリスマスだけは、本当に特別! クリスマスに恋人がいないのは、絶望!

3:「誘い方」に超悩む!

まだ付き合っていない関係だと、「誘い方」に超悩んだのも高校生デートの特徴。社会人になると「ごはんでも行きましょうか?」とか「軽く飲みません?」とか、簡単になるのに……。

やはりまだ親元で外食は少ないし、なにより「お酒を飲まない」のがネックですよね。入れる店も少なかったし……。

 

いかがでしたか? 想像するだけでドキドキですね。このドキドキ感、大人になってからでも応用できるはず。

あなたがちょっと想像してドキドキしていれば、カレもつられてドキドキしちゃうかも。今後のデートの参考にしてみてくださいね。

 【参考】

※ 

 【画像】

(c)2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会