Hなシーンで●●しちゃダメ!「映画デートでドン引きされる」NG行為5つ

映画デートなら口下手でも安心ッ!と聞きますが、甘く見ていると、知らずに男性に嫌われるNG行為をしてしまうかもしれません。 『Dangdep!』が男性500名を対象に、「映画デートで彼女にイラッとした経験はありますか?」とア…

映画デートなら口下手でも安心ッ!と聞きますが、甘く見ていると、知らずに男性に嫌われるNG行為をしてしまうかもしれません。

『Dangdep!』が男性500名を対象に、「映画デートで彼女にイラッとした経験はありますか?」とアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。5人に1人が「ある」と回答しました。

しかも、女性ではなかなか考えつかない不思議なポイントにイラッと感を覚えていることがわかりました。いったい映画デートにて、どんな点にイラつく男性が多いのでしょうか?

男性のリアルな声を参考に、映画デートで嫌われるNG行為5つをご紹介します。

 

■1:隣を見たら寝ている

「隣でいびきをかきながら平気で寝ている」

「彼女が観たい映画を選んだのに、途中で寝ていた」

普段仕事で忙しく寝不足だと、暗くなったとたん眠気に勝てない気持ちは理解できなくもないですが……せっかくのデートなら、終わった後に感想を語り合いたいですよね! 起きて~!

「しかも、寝てたのに寝てないと言い張ってイライラ」なんて回答も……。

 

■2:お菓子の食べ方がうるさい

「お菓子を食べる音が大きい」

「何かよくわからないけど、音を立てて食べ始めて驚いた」

なんて幻滅エピソードが多数寄せられていました。音を立てずに上手に食べられないのであれば、鑑賞しながらのお菓子は諦めたほうがいいかもしれません。

 

■3:映画中に話しかけてくる

「物語がイイ感じの時に限って話しかけてくる」

「話しかけてくるから集中できない」

すぐ隣に好きな人がいて、話したくなってしまう気持ちはとてもよくわかりますが……自宅でのDVD鑑賞ならともかく、映画館での私語はなるべく避けましょうね。

 

■4:Hなシーンで生つばを飲む

「エロい場面で喉が鳴った」

気持ちはわかりますが、ムードが台無しです。

 

■5:スタッフロールを見ないで帰ろうとする

「スタッフロールも見たいのに、出ていこうと言われた時にイラッ」

スタッフロールが終わった後にサプライズ映像が流れる映画もあるので、終わったと思わず最後まで落ち着いて鑑賞しましょう。

 

いかがでしたか? 次回、意中の彼をデートに誘う際は、上記点にくれぐれも注意してお出かけくださいませ。

 

【参考】

※