1位は長澤まさみの●●チュー!女子感涙「夏の恋愛映画」ベスト3

とにかく毎日暑い! こうダラダラ汗をかき続けていると、つい恋愛するのも面倒臭くなって……なんて人、夏終盤のこの時期結構多いのでは? そんな時はまず一呼吸置いて、あなたの“恋愛欲求”を見つめ直してみて。他人の恋愛話を聞いた…

とにかく毎日暑い! こうダラダラ汗をかき続けていると、つい恋愛するのも面倒臭くなって……なんて人、夏終盤のこの時期結構多いのでは?

そんな時はまず一呼吸置いて、あなたの“恋愛欲求”を見つめ直してみて。他人の恋愛話を聞いたり見たりしていると、「やっぱり私も恋がしたい!」と思い直すことってあるじゃないですか。

そこで今日は、『Dangdep!』が20~30代の女性500名を対象にアンケート調査を実施した結果をご紹介(協力:クリエイティブジャパン)。夏に見るべき定番の恋愛映画について意見を募ってみました。

さて、世の女性たちの“恋愛欲求”を掻き立ててくれるのは、いったいどの作品なのでしょうか。

 

■第1位:『世界の中心で愛を叫ぶ』

恋愛映画の金字塔といえば、セカチュー現象を巻き起こしたこの映画。大沢たかおさん、柴咲コウさん、長澤まさみさん、森山未來さんといった人気俳優・女優陣が出演し、“若かりし日の夏の恋”をほろ苦い思い出と共に描いた本作が見事第1位に輝きました。

「何度も観て泣きました」との声も多く、やはり人はどこかで“切なさ”に身を寄せたいと考えているのでしょうか。暑い陽ざしの下、がむしゃらに恋をしていた時代に自分を重ねて、「あの頃のような、燃えるような恋をまたしたいな」とどこか懐かしむ思いで作品を観る人が多いのかも!?

今そばにいるパートナーを改めて大切にしたいと思える、切なくも温かな映画となっています。

 

■第2位:『時をかける少女』

続く第2位と3位には、アニメーション映画がランクイン。まずは、細田守監督の作品『時をかける少女』です。

「青春!って感じでとても好き」「びっくりするシーンもあるけど、基本はすごく純粋な恋愛映画だと思う」と若い女性たちに大人気のこちらの作品。

描かれるのは17歳の夏、主人公・真琴は普段から男の子二人と野球をやっているような極々普通の活発な少女だったのですが……、将来の進路、さらには思春期ならではの恋心に惑わされ、気づけばとんでもないことに巻き込まれていきます。

大人になっても変わらずにつきまとう“人生の岐路”という選択。今自分の目の前にある“恋”を真っ直ぐに向き合う勇気を与えてくれる一作と言えるでしょう。

 

■第3位:『耳をすませば』

そして最後がこちら。ジブリ作品『耳をすませば』が第3位となりました。

ジブリの中でも恋愛要素が非常に強い印象のこの映画。「ツンデレの原型がココにあると思う(笑)」「ラストシーンが私の憧れです!」など、多種多様な意見が寄せられるも、皆それぞれがどこかに“好き”な要素を見い出せるのが人気の秘密と言えるのでは?

大きな夢を持って生きている彼についつい引け目を感じてしまう、中学生という微妙なお年頃。抑え切れない感情を小説にぶつける主人公・雫の背中に、励まされる人はきっと多いと思いますよ。

 

意外にも、学生時代の思い出を描いた作品がズラリ並んでいましたね!

どうにも暑い日は是非、涼しい場所で懐かしの映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ あの福山雅治を超えたのは!? 最新「キスしたい芸能人」ランキング

※ まさに憧れ!彼にされたいドキドキ「キス」シチュエーション3選

※ ドン引かれ注意報!キス中に「うげっ…」と幻滅するNGポイント3つ

 

【参考】

※