嫉妬以前の問題だろ!カレを失う「男友達とのNG行動」判明

以前、「男友達と●●…“お前それ浮気だろっ”のボーダーライン判明!」という記事では、男性500名を対象としたアンケート調査をもとに、彼女が男友達とする行為のなかで“ふたりきりの行動”、とりわけ“ふたりきりの飲み”はNGで…

以前、「男友達と●●…“お前それ浮気だろっ”のボーダーライン判明!」という記事では、男性500名を対象としたアンケート調査をもとに、彼女が男友達とする行為のなかで“ふたりきりの行動”、とりわけ“ふたりきりの飲み”はNGであることをお届けしました。

同調査によれば、“彼女が男友達とする行為”で許せないものはまだまだあるようです! 引き続き、彼女の男友達について男性の本音をご紹介したいと思います(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■“ボディタッチ”は軽いものでも約4割がNG

「ボディタッチは必要以上にしないでほしい。多分嫉妬する」

「なれなれしく身体に障ったりするのはイヤだ」

“軽いボディタッチ”をNGとした男性は約39%。実際に彼女が男友達にしていてイヤだったものとして、“会話中に肩をたたく”、“膝に手をのせる”、“曲がったネクタイを直してあげる”、“缶ジュースのまわしのみ”などが挙げられました。

ボディタッチを“俺に惚れてる”サインと捉える男性は少なくないようです。勘違いを招かないためにも、彼氏をやきもきさせないためにも、会話しながらやたら相手の体をさわってしまうクセのある女性は注意しましょう。

 

■どんな行為でも“ウソ、内緒”なのがよくない

「ウソを言って出かけるようじゃもう終わり」

「内緒でふたりで遊びに行ったという事を他の友達から聞いた。本人からではなく違う人から聞かされたことが許せない」

「“友達と遊ぶ”とだけ聞かされていたが、あとで男友達と遊んでいたことがわかってイヤな気持ちになった」

男友達と何をするかというより、それを内緒にされたり、ウソをつかれたりするのが許せない、という類のコメントも散見されました。

たしかに、ウソや秘密があると、「何かやましいことでもあるのでは?」と不安にさせてしまいますよね。嫉妬どころか信頼関係にヒビが入り、彼を失いかねません。

本当にお互いに下心がないのであれば、男友達との関係についてなるべくオープンにしましょう。

 

■アウト、セーフの判断基準は人それぞれ?

これまでに挙げたほかにも、彼女にされてイヤだった行為として、さまざまな回答が寄せられました。

たとえば、「彼女の家に行ったら男友達が昼寝してた」「俺より男友達と付き合えばよかった、と言われた」など、彼氏が気の毒になってしまうケースもあれば、「男友達と楽しそうに話してるのを見て、冷静でいられなかった」「目を合わされるのもイヤだ」など、かなり敏感に反応してしまう男性もいるようです。

 

以上、彼女が男友達とする許せない行為についてお届けしましたが、いかがでしたか? 女性の側には男友達に対して全く恋愛感情がなくても、男友達のほうでは異性として意識していることはよくあります。彼氏を心配させないためにも、男友達とはほどよい距離感を保ちましょう。

 【参考】

男友達と●●…「お前それ浮気だろっ」のボーダーライン判明! – Dangdep!