これ以上はウザい!LINEで「返信を止めるべきタイミング」3つ

いまや誰もが利用している連絡ツールLINE。

気になる男性へのアプローチに利用している人もたくさんいると思います。

しかし、気軽に返せてしまうし、楽しいからといって、いつまでも延々とラリーを続けていては、相手から「ウザいなぁ」と思われてしまう可能性もあります。

そこで今回は、ガジェット系ライターの塚田牧夫さんに“LINEで返信を止めるべきタイミング”について教えていただきました。

 

■1:返事が一行

「これはよほど鈍感な人でなければ勘付くはずだと思います。

相手からの返事が“うん、わかったよー”とか“ぜんぜん大丈夫だよー”とか、たったの一行で終わってしまっている場合。こういうときは、潔くその日はひとまず撤退しましょう」

 

■2:「?」がない

「こちらも勘のいい方は、普段から察している人もいるでしょう。

相手のメールに、いつまで経っても“?”が付かない。それは暗に“オレはいつでもLINEやめにしたいけど、そっちが質問ばっかり送ってくるから返してるだけだよー、気づいてー”と言われているものと思ったほうがいいでしょう」

 

■3:深夜12時以降

「これは必ずしも、相手があなたに対して気がないとかそういうものではないですが、あくまで大人のマナーの問題としてです。

普通の人ならそろそろ寝ているだろう時間帯、基本的には深夜12時を回ったら、“おやすみ、また明日ね”と締めるのがいいでしょう。

常識のある人だなという印象を与えられます。

なかには、大事な連絡が来るかもしれないということで、LINEの通知をオンにしている人もいます。ですから、寝ようとしているのにポンポンと音が鳴っては、LINEを飛び越えて送信者のあなたに怒りが向いてしまうともわかりませんから。

どれだけ盛り上がっても、夜遅くになったら一回締める。覚えておきましょう」

 

いかがでしたか?

とても便利でついつい自分の好き勝手に使ってしまいがちなLINE。これからはこれまでよりもほんの少し、相手に気を遣った使い方ができるといいですね。

 

連絡を取り合う相手が欲しい♡オススメのマッチングサービス6選|PR

最近では、LINEでコミュニケーションをとりながら恋愛が発展するケースが多いですよね。でも「そもそもLINEをしている気になる男子がいない!」という人は、マッチングサービスで出会いを探してみては?

LINEのように、メッセージのやりとりから始まるサービスがほとんどなので、今回の「返信を止めるべきタイミング」もきっと役立つはず♡ まずは自分に合いそうなサービスを探してみて。

 

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。


 

(2)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(3)with

恋愛メンタリストDaiGoが監修することで話題の婚活サービスが『』。性格分析をもとに、自分と相性のいい人や共通点が多い人と出会うことができます。

「今までつきあった彼が気が合わなくてつらかった……」なんていう人は、性格分析に頼ってみるのもアリ!
「サクラゼロ宣言」を掲げているので、マッチングサービスは初めてという人も真剣な恋愛を求めている人も、安心して始めることができそう。

 

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(5)タップル誕生

サイバーエージェントグループが運営する『』は、完全匿名で始められる恋活サービス。

気軽に始めることができるのが人気で、毎日4,500人が登録しているのだとか。「結婚よりもまずは恋愛がしたい!」という人におすすめのマッチングサービスです。

趣味や自分が興味のあることを選んで相手を探すので、共通の話題で盛り上がることができます。

 

 

(6)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio 。