アレが強くても引かれない?「欲望に素直な女性」はモテると判明

みなさんは男性の心理をしっかりと把握していますか? 恋愛の駆け引きも大事だけれど、「敵を知り、己を知れば百選危うからず」と孫子も言っていますから、相手の、つまり男性の研究をすることは大事です。本記事では、無邪気で素直に「アレ」が好きな女性はモテるとご紹介……。アレってなに!?

アレが強くても引かれない?「欲望に素直な女性」はモテると判明

「男性は楽でいいなぁ」と思うタイミングはたくさんありますよね。

異性に積極的でも“ビッチ”なんて呼ばれませんし、性欲が強くても「しょうがないなぁ」の一言で済まされます。飲み会の場では遠慮せずに飲んで、酔っぱらえますし。それに比べて女性は周囲の目を気にしないといけないから大変です。

女性が気にする周りの視線ですが、女性にとっては気にしていることでも、男性から見たらまったく気にならない、むしろウエルカムということがあるのをご存知ですか?

今回は『Dangdep!』が500人の男性を対象に実施した「女性との飲み」(協力:クリエイティブジャパン)の調査をもとに、男性が自分よりもアルコールに強い女性についてどう思っているのか見ていきたいと思います。

 

■アルコールに強い女性に引いてしまう男性は、たった4%

調査の中で「あなたは女性がお酒に強いと引きますか?」という質問を行ったところ、なんと96%の男性が「引かない」と答え、アルコールが強い女性を見ると引いてしまうと答えた男性はたった4%でした。男性は自分よりもお酒の強い女性は嫌がるようなイメージがありましたが、どうやら実態は違うようです。

つまり飲み会などで「変な女に見られたら嫌だな」と思って、アルコールを控えめにしていた女性は無駄な努力をしていたということになりますね。次からはガンガン飲んじゃってください。

 

■悪酔いしなければ、アルコールに強い女性のほうがモテる?

「酒癖が悪くて愚痴ったりする女性だと引きますが、楽しく飲んでくれるならこっちも嬉しい」

「朝まで一緒に飲めるから、むしろ飲めるほうがいい」

「美人が実は大酒のみだったというギャップは面白い」

アルコールに強い女性でも気にしないと答えた男性の意見を詳しく見てみると、やはり「自分の好きなだけ飲めばいい」、「欲望に素直な女性は好感度が高い」という答えが多く、酔って悪酔いしなければどれだけ飲んでいても気にしないという答えが多数寄せられていました。

また、まったくアルコールが飲めない下戸の女性よりも、「大酒のみの女性のほうが一緒に楽しく飲めるから好ましく思う」など、アルコールに強い女性のほうが一緒に飲みにいきたいと答えた男性が多く見受けられました。

お酒を飲めない女性だと飲みに誘う際にも気兼ねしてしまいますが、自分よりもアルコールに強い女性だと男性は心置きなく女性を飲みに誘えるようです。つまりアルコールに強い女性は、弱い女性よりもモテると言っても過言ではないでしょう。

 

いかがでしたか?

マイナスポイントだと思っていたアルコールに強いという特徴ですが、実は男性から見るとむしろ好ましい特徴だったと言えそうです。飲み会では潰れないように気をつけながら、どんどん飲んでいきましょう!

 【参考】