テレビの芸能人よりもっと近くでイケメンに出会う方法【ミュージカル編】

このところCMや駅に貼られた大きなポスターが目立つミュージカルやバレエ。夏休みはもちろん、『芸術の秋』を前にして、いろいろな特番も組まれているので、見たことがある人も多いのでは? でもミュージカルやバレエ、オペラというと…

このところCMや駅に貼られた大きなポスターが目立つミュージカルやバレエ。夏休みはもちろん、『芸術の秋』を前にして、いろいろな特番も組まれているので、見たことがある人も多いのでは?

でもミュージカルやバレエ、オペラというと、”普段から舞台を見るのが趣味”という人や、周りにそういう友達がいないと、なかなか行くチャンスに恵まれませんよね。

しかし、これらの舞台にはたくさんの“知られざるイケメン”が存在したりします。実際かなりコアなファンの方々がいるほど。多くのキャストが登場する中からいかに自分好みのイケメンを探し、親しむかについて解説したいと思います。

まずは、一番身近とも言えるミュージカルに迫ってみましょう。

 

■有名なイケメン俳優や歌手起用が増加中

実はミュージカル、この頃はジャニーズ系のタレントさんだけでなく、みんながよく知るイケメン俳優やミュージシャンが主演に起用されるケースがとても多くなっています。

例えば、9月7日から赤坂ACTシアターで始まる『ロミオとジュリエット』のロミオ役は、城田優さんと山崎育三郎さんのダブルキャスト。城田優さんは昨年の夏『エリザベート』でも、まるで二次元から出てきたようなルックスで作品のファンを魅了したばかり。

一方、山崎育三郎さんは歌唱力に定評のあるミュージカル界きってのイケメン若手実力派俳優。どちらもとても気になるところです。

ほかにも最近は、河村隆一さんや貴水博之さん、DAIGOさんなど、イケメンミュージシャンとして知られている人たちもミュージカルに出演して好評を博していたりします。

 

■主演以外のイケメンキャストを探せ!

やはり初めてミュージカルを観に行くきっかけとして、こうしたイケメンキャストを目当てにすると、その人ばかりが気になってしまいがちですが、イケメンキャストはひとりだけではありません。

大概のミュージカル作品は公式サイトがあり、チケット発売開始頃にはキャストの写真も出ていたりします。なのでしっかりチェックしてみましょう。例えば、先に挙げた『ロミオとジュリエット』であれば、他にも気になる人が見つかるのでは?

中でも浦井健治さんは、他のミュージカルでも主演や重要な役を務める実力派としてもミュージカルファンの間では有名。公式サイトを見ることで、舞台のあらすじを知ることが出来たり、作品の中で使われる曲を聴くことが出来たり、コメント動画を見られたりもするので、公式サイトのチェックは必須です。

ただし、劇団四季の場合はちょっと違っていて、キャスト変更が事前にわからないので、当日劇場に行ってからのお楽しみだったりします。目当てのキャストが出る日に当たるまで通い続ける、なんていうファンも多いのです。

 

■さらなるイケメンキャスト探しのためには……?

チケットを購入し、舞台当日。まず最初にして欲しいのはプログラムの購入です。ここには公式サイトには載っていないこともある『アンサンブル』と言われるキャストの紹介も出ているからです。

また、劇団四季の場合は劇場で当日のキャスト一覧を配布していますので、それをきちんともらいましょう。アンサンブルは言ってみれば『その他大勢』に見えるたくさんのキャストですが、数多くのミュージカル俳優たちの中からオーディションで選ばれたダンスや歌の上手い人たちが揃っており、ミュージカルには欠かせない存在でもあります。

この中に、実はコアなファンには有名なイケメンがいたりするのです。舞台上ではいろんな役に扮し、衣装もたくさん替わることが多いので見分けるのがちょっと大変かも知れません。

なので、オペラグラスを持っていくか、劇場で借りるといいでしょう。じっくりその中からイケメンを探すのもまたひとつの舞台の楽しみ。作品によってはアンサンブルもメインキャストと同じように入れ替わるので、毎日キャストが違ったりすることもあります。

 

■思わぬ好みに気づくことも!?

イケメンといってもいろいろいるわけですが、ミュージカル俳優も映画やドラマと同様、若手から年配の方まで年齢層の幅は広く、そんな中でも演技力に定評があったり、重要な役どころでぐっと心をつかまれるのが、若干オッサンだったりすることも。

ミュージカルは“歌って踊れて演じられる”というすべての要素が求められる舞台でもあるので、意外にそうした俳優さんに心惹かれる方も多かったりする上、メインのキャストに若い俳優さんが多いとは言いがたい部分があります。

むしろオッサン萌えな人には超オススメでもあるのがミュージカルをはじめとした舞台と言えるかもしれません。

 

■もっともっとイケメンキャストに近づくためには?

さて、作品の中で自分好みのイケメンキャストを見つけたら、舞台の上と客席だけでなく、実際に間近で見てみたくなりますよね。映画やテレビの場合はそんなことなかなか出来ませんが、それができるのが舞台のいいところでもあります。

舞台ファンの間で通称『出待ち』と言われているものがあるのですが、これは終演後に劇場をあとにする俳優さんを楽屋口付近で待つことを言います。キャストによって、ファンとの接し方はそれぞれで、メインキャストの方には混乱を招かないように急いで帰る方もいれば、ファンとのサインや握手に応じてくれる方もいます。

逆に、アンサンブルの方は声をかけると、急いでいない限りは気さくに接して感想を聞いてくださる方も多く、中には何度も通ううちに顔を覚えてくれたりする人もいます。ただし、終演後の疲れや長い人の列を考えて、手短に済ませておくのもマナーのひとつです。

メインキャストの俳優さんになるとファンクラブがある方もいるので、そこでの交流も可能。アンサンブルの方であれば、舞台以外にもライブを行うケースもあるので、それに通うことで距離も近くなるといえるでしょう。

 

■舞台以外の素顔を知りたい!

舞台の時だけでなく、「普段のことももっと知りたい!」というのものめり込んでくると出てきますよね。舞台の俳優さんでも、ミュージカル俳優さんはブログを開設していることが最近はとても多いです。

ぜひ、気になったイケメンキャストの名前を検索してみてください。そこには出演している舞台の裏側のこと、普段の生活のことなどが綴られていたりします。コメント欄も解放しているケースが多く、そこにコメントを残しておけば、出待ちの時に話が通じやすい場合も多かったりしますから、こまめにコメントを入れるのもいいかもしれません。

 

いかがでしたか? 作品そのものを楽しむことはもちろん、みんなの知らないイケメンを見つけられて、実際に会って話すことも出来たりするのがいいところ。今まで観るチャンスのなかった人もきっと楽しめると思いますよ!

 

【参考】

※