もうバレバレ!アレのときにわかる「遊びすぎオトコ」の特徴3つ

こんばんは。コミュニケーションプランナーの筆者のところには、相談・カウンセリングにおいて恋に奥手で解決策を求めて来られる女性がほとんどです。しかし、性に関しては真逆にありすぎるほどの経験豊富な女性も稀にいらっしゃいます。…

もうバレバレ!アレのときにわかる「遊びすぎオトコ」の特徴3つ

こんばんは。コミュニケーションプランナーの筆者のところには、相談・カウンセリングにおいて恋に奥手で解決策を求めて来られる女性がほとんどです。しかし、性に関しては真逆にありすぎるほどの経験豊富な女性も稀にいらっしゃいます。

今回は、豊富な経験から、遊びすぎた男性が“女性に慣れているがゆえにできなくなっていること”を教えて頂いたので、せっかくの機会なのでご紹介したいと思います。

 

■1:ベッド以外で服を脱がさない

経験が多くなってくるほど、ベッド以外で立って洋服を脱がせあうといった男性は少なく、めんどくさい工程は省く傾向が多いようです。きっと自然にベッドに持ち込む自分の中の流れができあがってしまっているのでしょう。

 

■2:女性に主導権を持たせない

とにかく、「凄い!」と言って欲しく、女性が主導権を握るようなことは嫌うようです。彼女からするともっとイチャイチャしたかったのに、終始ただの彼の一方的な行為で不満足で終わってしまうことも。ただ、そういったほうが好きだという女性もいるのも事実です。

 

■3:言葉の気遣いが少ない!

経験人数の多い男性は、“こうすれば女性は満足する”という勝手な思い込みを持っている場合が多く、「大丈夫?」や「痛くない?」などと言った、あなたの反応を見て言葉をかけることは少ない傾向があります。

 

いかがでしょうか? 今回ご紹介した遊び人の男性だけがアレのときにする行為。そのような男性と関係を持ってしまったら……。

もし好きになってしまったならもう後戻りはできないので、それが嫌であれば「これが彼のやり方なんだ……」と諦めずに、根気強く、「こうして欲しい」などと伝えることが大事ですよ!