アレはサンタさんだったのかなぁ~?Xmasのサイアクな結末3つ

すっかり年は明けて、そろそろ昨年のクリスマスのことが記憶のかなたへ行ってしまいそうな頃です。 しかし世の中には、ちょうどこのくらい時期に、クリスマスを一緒に過ごしたはずの男性との最悪な結末を迎えてしまった女性がいるんです…

アレはサンタさんだったのかなぁ〜?Xmasのサイアクな結末3つ

すっかり年は明けて、そろそろ昨年のクリスマスのことが記憶のかなたへ行ってしまいそうな頃です。

しかし世の中には、ちょうどこのくらい時期に、クリスマスを一緒に過ごしたはずの男性との最悪な結末を迎えてしまった女性がいるんです。

ある意味、一生忘れられないクリスマスの思い出でしょうが、なかなか同じ目には遭いたくありませんよね。

そこで今回は、取材の中で数々の恋愛エピソードを見聞きしてきた、官能小説家の筆者が“クリスマス後の最悪の恋の結末”についてエピソードとともにお届けします。

 

■1:音信不通

まずは最初のエピソード。

クリスマス直前に合コンで出会った男性と聖夜を過ごしたのだそうですが、なんとカレはそのまま帰省したっきり音信不通になってしまったのだとか。メールも電話も通じず、部屋の住所もわからずそれっきり。

結局、恋人として会ったのはクリスマス当日の1日だけ。

「あれはもしかしたらサンタさんだったのかもなぁ……」としみじみ振り返っていましたよ。

みなさんのカレは、きちんとクリスマス後も連絡をくれていますか?

 

■2:まさかの5股

また他の女性は、なんとカレがクリスマス一日だけで5人の女性とデートをするという偉業を成し遂げていたことを後日知ったそうです。

ちなみに彼女の時間帯は、午前中の9時から12時。「どうしても仕事で……」としぶしぶOKしたそうなのですが、ベッドインもなかったそうで、優先順位的には最も下だったのかもしれませんね。

 

■3:超年上の浮気相手が……

最後のエピソードはまるでドラマのように衝撃的です。

口にだすのもはばかられるほどの高齢の妻子持ち(孫もいたそうです)の男性と不倫関係にあった彼女。

おいしいディナーで楽しく聖夜を過ごしたそうなのですが、そのまま年が明けてお正月、仕事始め、と過ごしていく中、あれほどマメだったカレからの連絡が途絶えたそう。

数週間悩んだ末、会社に電話をしてみたところ、なんとその不倫相手の男性が、喉におもちをつまらせて亡くなってしまっていたのだそうです。

決して笑っていいような話ではありませんが、あまりにも劇的すぎる結末ですよね……。

 

いかがでしたか?

さすがにこれらと同じ経験をしたことがある、という女性はほとんどいないかもしれません。

もしもみなさんの中で「聖夜の恋がこんなヒドイ結末になった……」というエピソードをおもちの方がいたら、ぜひDangdep!編集部までお寄せくださいませ。