「高学歴エリート男はテレビを見ない?」仕事がデキるキャリア男の常識 ウソ・ホント

コンパ等で興味の無いオトコと話さなければならない時、会話の糸口を掴むのって大変ですよね。 「今、会社でこんなギャグネタが流行ってて~」『そうなんだ、お笑いってあまり見ないんだ』 「○○さんって、最近ドラマに出てる俳優の×…

コンパ等で興味の無いオトコと話さなければならない時、会話の糸口を掴むのって大変ですよね。

「今、会社でこんなギャグネタが流行ってて~」
『そうなんだ、お笑いってあまり見ないんだ』

「○○さんって、最近ドラマに出てる俳優の××に似てるって言われません?」
『いやーその人知らないなー、ドラマやってる時間になかなか帰れなくて』

「これ最新式の△△じゃないですかぁ~ステキ!今CMで凄い宣伝してるやつですよね?」
「ごめん、テレビあんまり見ないんだよね」

ここまで来て殺意を覚える私。

 

はぁ~はぁ~、息切れ気味にコヤツとの会話の糸口を必死に探してるというのに!
こんなこと、女性なら皆経験ありますよね。

そんな虚しい努力に一番陥りがちなのは、テレビを見ない男ではないでしょうか。

まだ「テレビは見なくてもネットは見るよ」とか「理由があってあえて見ない(面白い番組が無い」等なら理解できますが、多いパターンは見たくても暇が無く、仕事に追われる忙しいエリートリーマン風なのが気になります。

テレビを全く見る時間も無いほど忙しいオトコってどんな奴だ?ってことで調査をしてみました。

 

まず近場にいるエリートらしきT大卒の会社員数名に、冒頭の質問を。

「知ってる! 俺、実はお笑いマニアなんだ」
「ドラマよく見てるよ。受験の時なんて勉強しないでテレビにかじりついてたな」
「そのCM見て買ったんだよー、あれ凄く流れてるよね」

そう、ここである事に気付くのです。

テレビを全く見ないと言ってた男たち、実は大学は2流程度でさほど出世してないタイプが多かったことを。

そう、本当に賢い連中は要領も良いんですよね。仕事でも勉強でもプライベートでも。

T大卒だからといって勉強詰めで必ずしも隔離された生活してたわけではなく(例外はあるでしょうが)、時間のやりくりが上手で、勉強を要領良く済ませたあとはTVタイムだったりするわけです。

要するにテレビを見ない男って、仕事も私生活も要領が悪いだけのイケてない男なんじゃ・・・。とコンパで会話する度に思っています。