あぁモッタイナイ…出会いのチャンスを逃してしまう女性の特徴3つ

出会いがない、出会いがない。と嘆いているのをよく聞きます。でも実際には、そう嘆いていた人が長年近くにいた人とゴールインなんてケースも多いです。これって何でなんでしょう? 近くにいすぎて相手のよさに気づけないなんてことは、…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いがない、出会いがない。と嘆いているのをよく聞きます。でも実際には、そう嘆いていた人が長年近くにいた人とゴールインなんてケースも多いです。これって何でなんでしょう?

近くにいすぎて相手のよさに気づけないなんてことは、よくありますよね。できればそういう回り道をなしにして恋愛から結婚まで進みたいものです。

こういう回り道をする人に共通することってあるのでしょうか? 恋愛カウンセラーのカコさんが、その問いに答えてくれましたよ。

 

■出会った異性の条件チェック

「出会いに鈍感になってしまっている人の考え方には共通点があります。まず最初は、出会った異性は、友だちとしてよりも、恋人がいないかなどと付き合える条件が揃っているかを確認してしまう人です」

恋人が欲しい!と意気込んでいる人は、どんな相手も恋愛ができるかどうかで判断してしまう傾向が強いのかもしれませんね。

でも、恋愛には段階を踏んでいくことも重要です。相手に恋人がいるからと言って、とにかく排除のような考え方には気をつけたほうがよさそうです。

 

■好きなタイプかチェック

「次のパターンは、相手の第一印象を見て、その人の人間性をわかったように判断してしまい、好きなタイプか嫌いなタイプかを早急に白黒はっきりつけてしまう場合です」

人は本当に十人十色です。出会ってからすぐに相手のことをわかるなんてことはないはず。最初の印象で選定してしまうなんてもったいないですよね。

相手のいいところも悪いところも見えてから、本当に相性がいいのかどうかはわかるものではないでしょうか。

 

■減点法で相手を評価する

「自分の恋愛傾向や好きな男性のタイプがはっきりわかっていると思ってしまうと危ないです。自分なりの異性のイメージや友だちの恋人を物差しにして、それに添わない部分を減点法で評価してしまう人も、出会いのチャンスを逃しやすいといえるでしょう」

どうしても、自分が恋愛対象にしたいかどうかにこだわってしまうことってありますよね。でも、今までまったく相性が良くなかったタイプでも、目の前の男性だけは相性が合うという場合もあるかもしれません。

人は完璧ではないので、減点していけばどんどん相手の魅力に気づけなくなってしまうので、注意が必要ですね。

 

いかがでしょうか? 出会いの機会は色々なところに転がっています。ですが、せっかくの機会を逃すような考え方や見方をしていてはもったいないですよね。

今回のポイントに注意して、素敵な男性を見つけてくださいね!

 【取材協力】

※ カコ・・・2005年からちょっぴりスピリチュアルな恋愛カウンセリングをスタートし、相談件数1万件を超える。ノウハウだけじゃなく、お心を癒して幸せな恋愛を引き寄せる相談術に、縁結び現象が続出(ご相談者の約87%)だとか。運命の人を引き寄せる“パートナー引き寄せワーク”も大好評で、多くのカップルが誕生している。『恋愛相談室プレシャス』、『彼の気持ち、知りたくない?(ブログ)』。