ヤダ大興奮?元カレを引き合いに出して「嫉妬に燃えさせる方法」

嫉妬深い彼氏って本当にこわいです。人のLINEを勝手に見たり、ストーカーまがいの男子も少なくありません。

でもちょっとくらいは嫉妬してくれないと、こちらもなんだか退屈。

みなさんも、かわいい彼氏を嫉妬の炎で狂わせたいっ!とちょっと悪戯な気持ちになる昼下がりがあるのでは?

そんな嫉妬され待ちなあなたのために、今回は、元キャバ嬢でライターの秋田まちこさんに、元カレを再利用して彼氏の心に火をつける方法を伺いました。

 

■1:元カレの話をする

「彼氏は、ただ元カレの話をされただけで、とっても簡単に嫉妬します。“もぅ、コウジくんがさー”のようにファーストネームで元カレを呼ぶとさらに効果的。

聞きたくないけど聞きたい……、という微妙に苦しそうな彼氏の表情が愛おしく思えてくること間違いなしです。誠に洗練された愛情表現といえますね」

 

■2:元カレの悪口を言う

「ここで一回、油断させます。“いや~、あいつはホント! ダメなやつだったねー”と元カレを落としめて、彼氏をホッとさせるのです。

あいつはダメ、オレ最高。

元カレとの比較で、自分の存在を勝手にアゲて、ぬか喜びする彼氏にキュンときてしまうでしょう」

 

■3:……でも、いいヤツだったな。

「(元カレのこと)“ホント、むかつくよー”、“超キライ!”で気をゆるませてからの、“……でも、すごく好きだったな”。

ホッとしているところにガツンと一撃。“好きなんじゃん! 結局!”と彼氏は混乱必死です。

しかし、“俺も、元カレみたいになればいいのかなぁ?”、“でも、超キライって言ってたしなー……”、“つか、結局わかれて、今俺とつきあってんじゃん”と逡巡したあげく、“もういいや! 俺は俺らしく生きよう!”と意外とポジティブな一面を見せつけてくれるはず」

 

いかがでしたか。元カレとの大切な思い出を、胸にしまいこんでしまっては、もったいなさすぎ。みなさんも彼氏と共有することで、貴重なラブ資源をきちんとリサイクルしましょう。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ ベタボレ!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

※ 超バレバレ!オトコは惚れてる女がいると「アレを隠す」と判明

 

【姉妹サイト】

※ 

※