あ…アレを没収する!? 「乗り物酔い男子」を落とすテクニック

ゴールデンウィーク目前。どこかに出かけるには、車、バス、飛行機、フェリーといった、“乗り物”を利用することは避けられませんよね。 “乗り物”と聞いて、テンションが上がる人もいれば、逆に下がる人もいます。それはズバリ、乗り…

ゴールデンウィーク目前。どこかに出かけるには、車、バス、飛行機、フェリーといった、“乗り物”を利用することは避けられませんよね。

“乗り物”と聞いて、テンションが上がる人もいれば、逆に下がる人もいます。それはズバリ、乗り物に酔いやすい人。もしかしたら、あなたの彼氏や男友達が“乗り物酔い男子”かもしれませんよ。

そこで今回は、“乗り物酔い男子を落とすテクニック”を2つご紹介します。

 

■1:“スマホ”を没収する

幼い頃、乗り物に乗るとき、「ゲームをすると気持ち悪くなるよ」、「本を読むと酔っちゃうよ」と言われた経験、ありませんか?

文字や画像のチラつきは、乗り物酔いを引き起こす原因の一つ。ゲームや本はもちろんのこと、スマホも例外ではありません。

ですから、彼氏や男友達が「俺、酔いやすいんだねえ」と言っていたら、すぐにスマホを没収しましょう。フェイスブックやツイッターといったSNSを利用している男性は、スマホを手放そうとしません。が、ちょっと威圧的に「とにかく私に従いなさいッ」と言えば、きっと渡してくれるはずです。

 

■2:過去のイヤな記憶を“未来の楽しみ”に変える

過去のイヤな記憶も、乗り物酔いを引き起こすと言われています。

筆者自身も乗り物に酔いやすいのですが、確かにそうかもしれません。幼い頃、親戚の車の中で吐いてしまったり、高校の修学旅行のときには、飛行機で酔ってしまい、観光を楽しめなかったりと、イヤな記憶がたくさんあります。

記憶を消すことはできませんが、一時的に忘れることは可能。簡単なことです。“未来の楽しみ”で、頭をいっぱいにすればいいのです。

「目的地に着いたら、写真いっぱい撮って、フェイスブックにアップしようね」や「あれも食べたいし、これも食べたいね」など、未来の話をどんどんしてください。「俺、また酔うんじゃないか……」という、“乗り物酔い男子”の不安を取り除くことができるはずです。

 

いかがでしたか?

吐くことをまぬがれた“乗り物酔い男子”は、あなたにメロメロ。「今の僕がいるのは、君のおかげだよ。一生、僕の傍にいてくれないか?」なんて言われちゃうかもしれませんよ!

 

【画像】