マエケンの奥さんに聞く!「アスリート男子」と付き合う心得5つ

プロ野球選手やサッカー選手など、体を鍛え上げた男らしいイメージの“アスリート男子”。素敵ですよね! しかし、高額な給与をもらっていそう、スポーツをする姿がカッコいいなんていう良いイメージだけではなく、アスリート男子とお付…

プロ野球選手やサッカー選手など、体を鍛え上げた男らしいイメージの“アスリート男子”。素敵ですよね!

しかし、高額な給与をもらっていそう、スポーツをする姿がカッコいいなんていう良いイメージだけではなく、アスリート男子とお付き合いするのは思いのほか大変なようです……。

今回、球界のエース、広島東洋カープ前田健太さん(マエケン)の妻で、『前田家の食卓。食べて体を整えるレシピ』の著者である成嶋早穂さんに、アスリート男子と付き合うための5つの心得を教えていただきました。

 

■1:体調に合わせた料理を作る

「アスリート男子は体が命です。

その日の体調や、次の試合に向けて回復を促すために、彼の体調や試合予定に合わせて今日のメニュー決めます。

著書の中では、筋力UP、疲労回復、集中力UPメニューなどを紹介していますから、アスリート男子の彼女になりたい方は是非マスターされてくださいね」

 

■2:メンタル面のケアを欠かさない

「仕事の成果がわかってしまう職業ですが、その結果に対し、一喜一憂しないように心掛けています。

また、相手はプロアスリートですから、安易にアドバイスはせず、基本的に野球の技術面で口を出すことはありません。

ただし、精神的に疲弊している時は、回復に向けてリラックスできるホットレモンを作ったり、一晩カラオケで一緒に歌い明かしたりすることもあります。

場合によっては野球の話題は一切口にしないなど、夫の様子を伺いながら、日々試行錯誤です」

 

■3:早めに将来の準備をする

「プロ野球選手やサッカー選手など、多くのアスリートは定年まで働くことができない上に、怪我などで、突然引退を余儀なくされることもあります。

ですから、我が家では夫が引退した後の不安感を減らすため、今のうちから将来の準備をしています。

金銭面、人間関係の構築など様々な面での備えです。

努力している夫を近くで見ているからこそ、引退後は存分に好きなことをして欲しいです」

 

■4:自分もキレイでいる努力をする

「娘が生まれてから、美容は少し疎かになっていますが、ただ、夫にバランスの良い食事を作っていると、自然と自分の食事もバランスが良くなり、おかげでスタイルはキープ出来ています。

夫が街で声をかけられることも多いため、隣にいる私が汚らしい格好では夫の顔が立たないと、服装や髪型、メイクはきちんとしています。

気持ちを引き締める意味でも、毎日メイクをするのはオススメです!」

 

■5:合わない人は縁がないと割り切る

「これは、アスリート男子に関わらず、恋愛全般に言えることです。

恋愛はぴったり合う人が必ず現れます。どんなに自分が好きで努力しても振り向いてくれない人は“ご縁がないな”と思って次に進みましょう。

潔さも時には必要ですよ」

 

いかがでしたか?

成嶋さんは、「同じアスリートでも、相手によって、求める女性像が異なるため、相手の好みをまずは把握して!」とのことでした。

上記を参考にしつつも、彼の嗜好をしっかり把握するところから始め、アスリート男子のハートを掴んで下さいね!

 

【取材協力】

※ ・・・元東海テレビアナウンサー。2010年からはタレント、フリーアナウンサーとして活躍。2012年、広島カープ前田健太投手と結婚。ジュニア・アスリートフードマイスター、食生活アドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ。近著は『』がある。食を通してプロアスリートである夫をサポートする妻であり、一児の母でもある。


価格:1,404円(税込、送料込)