パッコーン!男にムカついたとき殴っても痛くないソフトアイテム4つ

みなさんも、彼氏のことをぶん殴りたいと思うことは、たっぷりあると思います。でも、あんまりガチで殴ると、ケガをさせてしまい、危ないですよね。 そこで今回は、元芸人でツッコミ担当だった自称文豪でライターの川島光明さんに、殴っ…

みなさんも、彼氏のことをぶん殴りたいと思うことは、たっぷりあると思います。でも、あんまりガチで殴ると、ケガをさせてしまい、危ないですよね。

そこで今回は、元芸人でツッコミ担当だった自称文豪でライターの川島光明さんに、殴っても痛くないソフトアイテムを教えていただきました。

川島さん、お願いしますっ!

 

■1:スリッパ

「まぁ、薄いほうがいいね。100円ショップで売ってる、便所スリッパ的なものがいいよ。薄い=音がたくさんでる。これ、忘れないで。

旅館の便所に置いてあるような、緑っぽいやつがベストかな。彼氏殴るにはね。ちょっと面白さも加わるしね。

ふわふわなやつだとダメだね。ぜんぜん音もでないし、ぜんぜん痛くないし、いいことなんもないね。もっと本気だしていこーよ」

 

■2:ハリセン

「意外と簡単につくれるよ。なんといっても音が最高。わざわざ作った感もあんじゃん。

作り方? ググってくれよー。文字じゃ、説明しづらいよー。まったく無茶ばっかり聞くなー」

 

■3:洗面器

「金だらい、と言いたいけど、素人には危ないからね。ダメダメ。

洗面器なら、まぁ大丈夫かな。なるべく薄いので、パコッとやると、迫力だけはあっていいね。かぶれば、相手の反撃からの防御にも使えるしね。

自分が攻撃するってことは、反撃される恐れもあるからね。そのあたり、忘れちゃいけないよ」

 

■4:週刊誌

「小回りきくからね。脇腹に入れたり、返す刀ではたいたり、武器として非常に優秀だよね。なにより、凶器だとバレないしね。その場にあるのを丸めるだけさ。

この便利さを知っちゃうと、ハリセンつくってた自分が、バカだと思うよね。

SPA!とか、フライデーとかの写真週刊誌なんかが、厚さ的にいいでしょ。ポストまでいくと厚すぎかな。こんなこと、小学館の媒体で言っていいのかな? オフレコ、オフレコ!」

 

いかがでしたか? これらのアイテムを使えば、リミッター切れてしまったあなたの犯罪も未然に防げるはず。自分を守るためにも、ぜひ、これらのアイテムを常備しておいてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 第2位は「キス」男性が考える 浮気のボーダーライン第1位は…?

※ え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【取材協力】

※ 川島光明(かわしまみつあき)・・・月島生まれ、月島育ち。かつてお笑いコンビ『耳なり』(パパロア)のメンバーとして、『エンタの神様』や『爆笑オンエアバトル』などテレビでも活躍した。現在はライターとして雑誌、新聞、ウェブにて執筆を行う。恋人募集中。