即レスが止まらない!オトコが「LINEしてよぉー」となる話4つ

「オトコの人って、あまりLINEとかマメじゃない」なんて決めつけた恋愛コラムを読んだことはないですか? まったくバカバカしい! 最低だ! そんなことを書いてあるサイトは今すぐ閉じて。読んでいいのは『Dangdep!』だけ!…

「オトコの人って、あまりLINEとかマメじゃない」なんて決めつけた恋愛コラムを読んだことはないですか? まったくバカバカしい! 最低だ! そんなことを書いてあるサイトは今すぐ閉じて。読んでいいのは『Dangdep!』だけ! 『Dangdep!』だけでございます。あなたの清きPVをどうかこの『Dangdep!』に!

というわけで、今回は、世のオトコたちみんなが、あなたのLINEが欲しくて眠れなくなってしまう、ちょっとした方法についてお話しましょう。

『モテ女子になれるLINE恋活』を著書にもつ、非モテライターの塚田牧男さんに、お聞きしました。

 

■1:LINEツンデレ

「普段はツーンとしてる感じの女子が、LINEだと、デレっとかわいい感じ。

“うれしいな”、“あいたいな”、“やめてー、そういうこと言うと、好きになっちゃうかもしれないじゃん……”。なんて。

何通でもほしいですね」

 

2:そもそもあんまり会えない

「あんまり頻繁に会える関係にしないことが、大事ですね。

オトコは女性よりも合理的なところがあるので、頻繁に会えるならば、“ま、会ったとき話せばいいか!”と思いがち。

なかなか会えないからこそ、LINEの威力が効いてきます。

“次会ったときは、瞬速でホテルに直行かも……”くらい思わせておけば、カレからのLINEは毎晩、鳴り止むことはありません」

 

■3:こちらも即レス

「単純ですが、基本的にこちらも即レスしたほうがいいと思いますよ。

相手からLINEがきたときというのは、相手がLINEしたいときですので、それを即レスしてあげることで、カレの欲求を気持ち良く満たしてあげることができます。

よく駆け引きで何分後に……、とかやっている人がいますが、時間をかければかけるほど、カレの話したい欲求は萎えるので、毎回とは言いませんが、なるべくカレがLINEしてきたタイミングで即レスし、素直に応じてあげてください」

 

いかがでしたか? 目には目を、即レスには即レスを。オトコをLINEにハメさせる奥義は、そのスピード感にあり。まずはフリック入力から練習してみては?

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書になど。