カレシが密かに「うらやましい〜…」と思ってる友達カノジョの●●

みなさんのカレシは幸せそうですか? 私事で恐縮ですが、最近、筆者もカレシができまして。カレシは無職なんですが、仕事とかお金じゃないよなっと思い、幸せな日々を送っています……。 筆者の幸せなんてどーでもいいよ!と、いま読ん…

みなさんのカレシは幸せそうですか?

私事で恐縮ですが、最近、筆者もカレシができまして。カレシは無職なんですが、仕事とかお金じゃないよなっと思い、幸せな日々を送っています……。

筆者の幸せなんてどーでもいいよ!と、いま読んで思ったそこのあなた。もう一度聞きます。あなたのカレシは幸せそうですか?

人の幸せも喜べないような彼女とつきあっているんだから、幸せを感じてないかもしれませんね。したいこともしたいと言えず……、もがき苦しんでいるのでは?

そこで今回は、常に「あんな彼女と、こんなことしたいなぁー」と他のカップルを眺めまくりで28年。非モテライターの塚田牧男さんに、カレシが「いいなー」と友達の彼女をうらやんでいることについてお聞きしました。

みなさんも、カレシに捨てられないように、せいぜい耳をかっぽじって聞いてくださいね。

 

■1:酒が飲める

「自分の彼女よりも楽しく酒が飲める友達の彼女……。これはうらやましいですねー!

どうせ酔っ払ってチョメチョメするんだろうし。もう、うらやましいの一言しか出ないですよ。

お酒のコーナーなどで、ちょっと強めの酒を笑顔で選んでいる姿なんて見たら、キュンときちゃいますよね。一方、こちらでは、女性向けの可愛らしい缶のお酒を可愛いと勘違いして選んでる……。

すぐさま彼女をトレードしたくなりますね。まぁ、今は、トレードする彼女もいませんがね」

 

■2:女性花形職業

「受付、フライトアテンダント、(売れてなくても)モデル、たまらないですよね。

そんな花形職業の女性が、自分のためだけにあれこれしてくれると思うと……、僕、もう、いまから、走り出したくなってきたんですけど……。いいですか?」

沙耶「ダメです」

「とにかく、職業や収入もいまの時代やはり大事ですよ。背に腹は変えられないですからね」

 

■3:エロい

「カレシにさえ下ネタNGの女性っていますよね。なさけない……。嘘つきですよ、そんなのは。本当は大好きなくせに。

友達の彼女が下ネタOKで、飲み会などで楽しかった場合、なんか略奪したくなっちゃいますよね。

一方、こちらはカフェで昨日食べたバスタの話……? どうでもいいっすわ」

 

いかがでしたか? 花形職業につくのは難しそうですが、とりあえずお酒を飲んで下ネタを言えば、カレシは喜ぶようですよ。本当かなあ?と疑心暗鬼でしたが、カレシにやってみたところ、そうとうムラムラしたそうです。みなさんもやってみてください。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書になど。