え…!? カレが「まだ元カノを愛してるかもしれない」サイン4つ

みなさんのカレも元カノをふっきって、みなさんのところに飛び込んできたのだと思います。でも、安心するのは、まだまだ早いようですよ。 実は、オトコはつきあってた年数の3倍以上も、彼女を愛し続けると言われることもあるのです。ま…

みなさんのカレも元カノをふっきって、みなさんのところに飛び込んできたのだと思います。でも、安心するのは、まだまだ早いようですよ。

実は、オトコはつきあってた年数の3倍以上も、彼女を愛し続けると言われることもあるのです。まだまだ未練たっぷりですねえ。どうしましょ? あなたがふっきってあげるんですよ。それしかない!

まず、カレが元カノをまだ愛してるかどうか、チェックしてみましょう。

今回は、元カノ研究の大家。嫉妬深さなら誰にも負けないと豪語する元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさん(愛称ブルちゃん)に、お聞きしました。

教えてっ、ブルちゃん!

 

■1:カレのほうがふられている

「そういった場合、“なぜなのかなー?”とか“俺が悪かったのかなー”とか、“あのとき、こうしていれば……”などと、今でも後悔しているものです。

そんな状態ですから、元カノ戻ってこないかな、今何してるかなー、俺はちょっともダメなのかな、1mmもチャンスがないのかな? などと考えてしまうことが多々あるでしょう」

 

■2:元カノのことをディスる

「“あいつマジきらい!”とか“もう絶対ないなー”とか“こりごりだよ!”とか。そう言っているカレを見て、安心しているかもしれませんが、それは大間違いです。

嫌いは好きの裏返しですし、たとえ悪口でも元カノの話題を出しちゃうんですね。今カノのあなたの前で。

それくらい、元カノへの思いは強いってことです」

 

■3:元カノのSNSをチェック

「元カノにカレシができていないか、常にチェック。困っていないか、自分の出番はないか、虎視眈々と狙っています。

あなたの前で見ているならば、まだ大丈夫でしょうが、隠れて見ているならば、完全にアウト。SNSを家でこっそり見て、涙しているでしょうね」

 

■4:お誕生日にLINE

「連絡をとりたいのに、気軽にとれない。それが元カノ。

でも、当たり前のように連絡できる日、それが元カノのお誕生日です。一年中、その日を待ち続け、ついにその日。でも0時きっかりなんかに送ってしまうとバレバレだし……なんて考えたあげく、日付が変わってしまう直前くらいで送ってしまう、そのカレ……。

もうまったく、あなたのことなんて見てないですよね」

 

いかがでしたか? これらのサインが出ていたら、カレは元カノにまだ気がありまくりかも。でも、安心してください。オトコっていうのは決まって元カノに未練がありまくりですから。それを払拭してあげられるのは、あなただけですよ。

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。