「舐めたい」男子が増殖中!ベッドタイムが幸せになるケアはアレ

蒸し蒸しと暑い日が続くと気になるカラダからのニオイ。自分でも気になるのに、カレはデートやお泊まりの時など、どう感じているのでしょうか? 優しいカレは、気を使ってアナタには直接不満を言っていないようですが……。

でも実は多くの男性が、本音ではパートナーのあるニオイを気にしていることが分かってきたのです。

 

■男性の71.3%が気にするアソコのニオイ

女性のためのセクシャルヘルスケアのLCラブコスメでは、男性にズバリ「セックスの前に気になることは?」という質問を実施。

その結果2位の“ムダ毛のケア”(38.8%)を押さえて1位には“ニオイのケア”(46.3%)となりました。直接的に触れるムダ毛よりも、生理的に感じてしまうニオイが男性としては気になるようです。

どんなにツルツルのお肌や美しいボディラインでも、ニオイを前にした時には太刀打ちできない様子です。とある男性の経験では「舐めようとしたとき、ムワっとしたニオイに引いた」なんて声も。

これからの季節は、汗ばんでくる季節ですので、“蒸れるデリケートゾーン”の対策はいつも以上に必須と言えそうですね。

愛し合うパートナーのカレにもっと“触られたい”“舐められたい!”と思うのならケアすることが大事。しかしながらこんな蒸れて臭いが気になる季節でも、男性から「舐めたい!」と思われている女性がいることはご存じですか?

いったいどんなケアをしている方たちなのでしょうか。

 

■男性が“舐めたい”女性の特徴

男性が積極的に舐めたいと思う女性の声が届いていますので、ちょっと見てみましょう。

<彼氏に会って、仲良しする流れになりました。ずっとニオイケアも気になっていたのですが、彼氏が積極的に舐めてくれたと言うことはかなり、臭いの元が洗い流されてケアされているのではと思います。思い切って購入してよかったです!(とみぃさん/18歳/学生)>

彼と久しぶりにお泊まりだったのですが、その時に胸をまじまじと見られ「あれ?なんか…キレイだね」と言われそのままラブタイムに……(笑)

しかもデリケートゾーンにもパックしていたのですが、今まではシャワーを浴びてからじゃないと気になってた臭いがかなり気にならなくなりました。これも全部このハーバルソープのおかげです!(ねねさん/22歳/学生>

<彼は以前から舐めてくれていましたが、その日はいつもよりとても長く舐めてくれ、とても感じました。

久しぶりの熱いエッチのあと頭をなでてもらいながら寝てしまい、次の日の朝彼に、「昨日ののりちゃん甘くてめっちゃおいしかった。いいにおいだったし、可愛かったよ。」と言われ、照れましたがすごくうれしかったです。(のりちゃんさん/21歳/学生)>

リアルな感想は読んでいるコチラとしても赤面しそうですね。彼女達の共通点は、“デリケートゾーンをケアしてくれたらカレが舐めてくれるようになった”ということ。もともと「彼女を喜ばせたい」と思っている男性は、しっかりケアしているかどうかを嗅ぎ分けているようです。

では彼女達はどんなアイテムを使って、“彼を興奮させる”ケアをしているのでしょうか。

 

■ニオイや黒ずみ対策のはアノ石けん

カレが積極的に舐めてくれるようになったのは、彼女たちがデリケートゾーンケア用石けん『』を使っているからです。

このデリケートゾーン用せっけんの使い方はカンタン。ネットで泡立てデリケートゾーンを3分泡パックするだけです。これだけで彼が気になるデリケートゾーンのニオイだけではなく、黒ずみをまでケアしてくれるんです。

黒ずみ汚れのケアは、デリケートゾーンだけでなくバストトップなどにも使えますので、明るい場所でのカレとのベッドタイムがもっと楽しくなります。

LCラブコスメはブランド設立以来、このインドネシアに伝わる“ジャムウ”の調合に注目し、様々な商品を製造しています。『』の特徴は、インドネシアに自生する植物をもとに、日本人女性に合わせた品質で、できるだけ不要なものを使用しないでシンプルに作られていることです。

そして、この『』は、女性のデリケートゾーンでも使えるよう、合成の香料や着色料、石油系界面活性剤などは使わず、自然派の優しい使い心地となっていることが魅力です。11年以上もずっと愛され続け、安心してデリケートゾーンにご使用いただけるロングセラー石鹸なんです。

さらに、シリーズ累計で181万個も突破しているんだとか。彼の舐めたい気持ちを長続きさせたいと思うリピーターさんが多いのも頷けますね。

 

ニオイ一つ改善するだけで恋愛模様も一変します。彼を喜ばせるためにも、臭わないボディをつかみとって、これからの季節の開放的な恋愛を楽しんじゃいましょう!

 

【参考】

※ 舐められる前の秘密アイテム『』

Sponsored by 株式会社ナチュラルプランツ