友達の元カレとお付き合い「周囲の視線よりも気になること」とは

人間、誰のことを好きになるかわかりません。しかし、好きになった男性が友達の元カレだったとなれば話は別ですよね。元カノとの友人関係や人間関係や気持ちの問題など、さまざまな困難が予想されます。 そこで今回は『Dangdep!』…

人間、誰のことを好きになるかわかりません。しかし、好きになった男性が友達の元カレだったとなれば話は別ですよね。元カノとの友人関係や人間関係や気持ちの問題など、さまざまな困難が予想されます。

そこで今回は『Dangdep!』が500人の男性を対象に実施した「友達の元カレと付き合うことについて」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに、友達の元カレを好きになってしまった際の問題点についてみていきたいと思います。

 

■女性の4割は周囲の視線など気にしない!

調査の中で「友人の元カレと付き合った場合、周囲の視線が気になりますか?」という質問を行ったところ、周囲の視線が気になると答えた人は58%、気にならないと答えた人は42%という結果になっていました。

つまり友達の元カレと付き合うことになった場合、周囲の視線を気にしないという人が4割以上いるという結果になっており、堂々と交際する女性が意外にも多いようでした。

確かに周りからの視線にビクビクしながら付き合うなんて面倒くさいですよね。「別れたものは、別れた」と割り切って接したほうが上手くいくと考えたほうが、気持ちも楽ですよね。

 

■周囲の視線よりも彼氏からの視線が気になってしょうがない

「相手がどうしても前の彼女と比べているように錯覚してしまう」

「元交際相手のことを深く知ってるのは複雑」

しかし、そんな周囲の視線を気にしない女性たちでも、やはり気にせずにいられないのが彼氏からの視線でした。かつて友達と付き合っていたという事実があるだけに、「もしかして比較されてる」という気持ちからはなかなか逃れられないようです。

料理の腕前や夜の営みまで、脳裏にちらつくのは友達の姿……そんな状況に陥ってしまうと、もう大変です。

彼は決して元カノとの比較を口に出さないことでしょうが、ふとした瞬間に視線が気になってしまうのは仕方がありませんよね。こればかりは“気にしないようにする”しか解決策がありません。

 

いかがでしたか?

友人であるが故に、元カノのことが気になるのは仕方のないことです。しかし、好きになってしまったものはしょうがないのですから、細かいことなど気にせず素敵な男性と楽しい時間を過ごしたほうが“お得”なのかもしれません。

 

【参考】