ちゃんと既読にしてくれる!男に送るLINEの最適な長さとは

スマホに届いたLINEのメッセージ、見てみると文章がびっしりで思わずゲンナリ……。なんだかメッセージを読みたくなくなってしまうことってありますよね。それはあなたが男性に送ったLINEのメッセージでも同じことが言えます。 …

スマホに届いたLINEのメッセージ、見てみると文章がびっしりで思わずゲンナリ……。なんだかメッセージを読みたくなくなってしまうことってありますよね。それはあなたが男性に送ったLINEのメッセージでも同じことが言えます。

そこで今回は『Dangdep!』が500人の男性を対象に実施した「女性からのLINEについて」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに、男性が面倒に感じる女性からのLINEメッセージについてみていきたいと思います。

 

■どんなに長くてもメッセージは「3~4行」までに収めるべし

調査の中で「LINEのメッセージで読むのが面倒になる長さはどれくらいですか?」という質問を行ったところ、「1~2行」で早くも読む気が失せるという男性が36%、「3~4行」のメッセージで読むのが面倒になると答えていた男性が22%、「5~6行」で面倒になると感じる男性が16%、「7行以上」と答えた男性が26%という結果に。

つまり、半数以上の男性が「長いメッセージだな」と感じるボーダーラインは、「3~4行」という結果になのです。思いの丈を書き連ねた長文のメッセージを送りたくなる気持ちもわかりますが、「3行以上のメッセージがくると“重い”と感じる」など、ちょっと長いメッセージでも男性は「読むのがしんどい」と感じてしまうようでした。

 

■LINEメッセージは「ひと言」がベスト!

「さっと目を通す程度で内容を把握したいので、せいぜい2行くらいがそのレベルだと思っている」

「LINEは長文にそぐわない」

LINEで長文を送られると読む気をなくしてしまうと答えていた男性の多くが、内容に関わらずLINEで長文を送られることそれ自体に違和感を持っているようでした。

「LINEはほとんど連絡事項が多いので、短い文章で伝えてほしい」など、男性はLINEを“簡易連絡ツール”と見なしているようなので、やはりLINEで男性に連絡を取る際は、ひと言メッセージがベストな文章量だと言えそうです。

とは言え、ひと言メッセージを何度も小分けにして送るのはもっとNG。「何度も用件を小分けに伝えるより、長くても少ない回数で伝えてほしい」と言う意見に代表されるように、何か長い連絡を送らなければいけないときは、文章を一気に送ってしまったほうが男性には喜ばれるようです。

確かに、ピコンピコンと何度も着信音が鳴るのは煩わしいですよね。

 

いかがでしたか?

男性の多くはLINEを使って長い文章のやり取りを行うことをあまり好みません。「今度飲みにいかない?」くらいの簡潔なメッセージのほうが、男性には好まれるのかもしれませんね。

 

【参考】