意外にも●●だった!「チャラい男と付き合って」驚いたこと4つ

「なんであんなチャラい男に惹かれる人がいるんだろう?」 街で見かけるカップルを見て、そんな風に感じたことはありませんか? 一見、恋愛対象にならないようにも見える“チャラい男”ですが、実はその中身は色々です。 そこで今回は…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんであんなチャラい男に惹かれる人がいるんだろう?」

街で見かけるカップルを見て、そんな風に感じたことはありませんか? 一見、恋愛対象にならないようにも見える“チャラい男”ですが、実はその中身は色々です。

そこで今回は『Dangdep!』が500人の男性を対象に実施した「派手な男性・チャラい男性とのお付き合いについて」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに、チャラい男の意外な本性についてみていきたいと思います。

 

■1:意外とマメだった

「付き合いだすと実はマメだった」

調査の中で「チャラい男性と付き合って、驚いたことはありますか?」という質問を行ったところ、チャラいくせにマメだったという答えが寄せられていました。

確かに連絡を取る女友達が多かったり、複数の女性にアプローチをかけたりするチャラい男は、そんな状況に応じて必然的にマメな男になっていくことが多いのかもしれません。

 

■2:すぐに手を出してくる

「すぐに手をつないだり、キスしたりする」

“チャラい”というのですから、やはり女性に手を出すスピードが他の男性よりも早い傾向にあるようでした。しかも人前であろうとなかろうと関係ありません。そんな女性に対する大胆不敵な行動がチャラい男と呼ばれる所以なのかもしれません。

 

■3:浮気性だった

「お金遣いが荒くて浮気性だったので苦労した」

「浮気に罪悪感がない」

チャラいと言えば「女性に対してだらしない」という印象がありますが、それは正しいようです。実際に自分が正式な彼女として存在しているのに、他の女に目移りばかり……そんな意見が多く見られました。チャラい男と付き合った際に訪れるかもしれない最悪のパターンは、これだと言えそうです。

 

■4:意外と真面目だった

「意外に真面目で驚いた」

「チャラい人のほうが、逆に真面目だったりする」

「浮気をする」という回答と同じくらい多く寄せられていた意見が、「意外と真面目だった」という回答でした。チャラチャラしているのは実は外見だけで、内面は真面目だったり、純粋だったりと、「全然チャラくない!」と驚いた女性が多いようでした。

また「付き合っていくうちにだんだん真面目になっていった」という例もあり、付き合った彼女の存在がチャラい男性を変えていくというパターンも存在しているようです。

 

いかがでしたか?

「やっぱり!」と思うこともあれば、意外に思う結果もあったのではないでしょうか。いつも服装がチャラチャラしている男性でも「付き合ってみたら意外と……」なんてパターンもあるようです。やっぱり外見だけで人を判断してはいけないのかもしれませんね。

 【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン