【男ゴコロをくすぐる言葉・問11】色白×細身なことをコンプレックスに感じている彼。“王子様タイプ”が好きな女子にとっては、そこが魅了だということを伝えたい!

問11) 気になる彼は、色白で細身な“王子様タイプ”。 だけど、彼はそれがコンプレックスみたい。私は、そこが好きなんだけどな…。 なんて言えば、自信を持ってもらえるかしら?   ①「細くて白くてかわいい~!」と小動物の如…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問11) 気になる彼は、色白で細身な“王子様タイプ”

だけど、彼はそれがコンプレックスみたい。私は、そこが好きなんだけどな…。

なんて言えば、自信を持ってもらえるかしら?

 

①「細くて白くてかわいい~!」と小動物の如くホメる

②「私、細い人じゃないとダメなんだよね」と自分のタイプだと伝える

③「筋肉質な男って気持ち悪くって…」と筋肉を否定する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

男性が抱えるコンプレックスの多くは、「体・収入・顔・性格」に関してのこと。

 

体でいえば、「チビ・デブ・ヤセ」などが、よく挙げられますが、この内“ヤセ”に関しては、逆に魅力と捉える女性が、最近は増えていますよね。

「ムキムキのゴリマッチョより、うっすら筋肉がある程度の細マッチョがいい」

「色白で細身の中性的な男性が好き」という女性が、私のまわりでも多いです。

 

しかし、男性にとっては未だコンプレックスの域を脱しない“ヤセ”。

色白で華奢な体つきというのは、決して自慢できることではないんですよね。

 

なので、あなたはホメ言葉のつもりで、「細いねー」と言ったとしても、彼には逆効果。

さらに「かわいい」という表現は、バカにされたような気持ちになるかもしれません。

 

こういうときは、のような言い方で、「私は、あなたがタイプ」ということをわからせてあげないとダメ。

「骨ばった腕の感じが好きなんだよね」など、具体的な部位をホメ、好意を伝えるのもいいでしょう。

誰でも、自分のコンプレックスを受け入れられるだけでなく、「そこが好き」とまで言ってもらえたら嬉しいですもんね。

 

も、遠回しに「細身が好き」とアピールできている点では効果的ですが、

彼が、「俺も、いずれは筋肉をつけたい!」と願っている場合は、ちょっぴりショックかもしれません。

 

解答 ①0点 ②30点 ③100点