駅や電車でムラムラ!? オトコが「思わず興奮」を覚える瞬間とは

毎朝、通勤電車に揺られて会社に向かう。車内を見渡すと、無表情のサラリーマンがたくさん乗っていますよね。しかし、一見無表情に見える男性たちですが、実はその頭の中が大変なことになっていることがあるということをご存じでしょうか…

毎朝、通勤電車に揺られて会社に向かう。車内を見渡すと、無表情のサラリーマンがたくさん乗っていますよね。しかし、一見無表情に見える男性たちですが、実はその頭の中が大変なことになっていることがあるということをご存じでしょうか?

『Dangdep!』では500人の男性を対象に「日常生活でムラムラする瞬間」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』) という調査を実施しました。

 

■ホームや階段でムラムラ〜!

「電車を待っている向かい側のホームにいるスリムな女性を見たとき」

「駅の上り階段で、ふと上を見たとき、若い子のスカートが見えたとき」

男性は、通勤中の駅で女性を見かけ、思わずムラムラっとしてしまうことがあるようです。

確かに会社に行けば見慣れたメンバーしかいませんが、毎朝の駅は違います。ある意味、出会いの場といえるかもしれません。

ふと目の前に綺麗な女性が表れて「パンチラしそう!」なんて状況に置かれれば、朝から興奮してしまうのも無理はないかも。

無表情で電車を待っている男性も、実は内心でムラムラしている……なんてこともあるようです。

 

■電車の車内でも大興奮!

「電車の中で綺麗な女性が隣にいるとき」

「夏場、電車の中で、ものすごくセクシーな服を着ている女性を見たとき」

「吊り革に捕まった女性の二の腕や脇が見えたとき」

男性のムラムラはホーム上だけに留まりません。多くの男性は電車のなかで、ムラムラしてしまうことがあるようでした。

「目の前に座った女性のスカートの中が見えそう」、「ブラウスから下着の線が透けて見えている」など、本当にふとした瞬間に男性の興奮スイッチはONになってしまうよう。

電車の中でそんな視線を向けられていると思うと、女性にとっては少し恐ろしい気がするかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

死人のような顔をして通勤していると思っていた男性たち、意外にもその心中はムラムラが止まらない……ということもあるようです。

 

【参考】