「Wi-Fiありますか」っていえる?覚えておきたい英語フレーズ

この夏、お盆の休みを利用して海外旅行に出かけようと考えているひともいるでしょう。

ツアーはもちろんのこと、個人でもLCCなどを利用すれば、想像以上に低予算で海外旅行が楽しめるようになりました。

ですが、海外旅行といえば、やっぱり気になるのが英語。

最近では、日本語のわかる旅行関係者も多く、空港やホテルで言葉を心配する必要はほとんどありません。

とはいえ、街にでれば別。

たとえば、彼とのラブラブな思い出を、InstagramやFacebookに投稿しようとおもっても、日本のキャリアの海外ローミングは費用が気になります。

そこで、現地の無料Wi-Fiを利用しようとおもったとき、あなたは「Wi-Fiありますか?」っていえますか。

今回は、彼とのラブラブな海外旅行で知っていると役に立つ、英語フレーズを紹介したいとおもいます。

 

■Wi-Fiありますか?

世界の主要都市の多くには、無料でWi-Fiが提供されている場所があります。

たとえば、日本人に人気の旅行先であるバンコクなどでは、たいていのカフェやレストランで無料のWi-Fiがあるんです。

それを利用すれば、通信費用を気にせず、彼とのラブラブな写真をInstagramやFacebookに投稿することができます。

そんなときに必要な英語は、「Do you have free Wi-Fi here?(Wi-Fiありますか?)」。

簡単ですよね。

相手の外国人も英語が得意じゃないかもしれません。なにも難しくいう必要はなく、中学校1年生レベルの英語で十分なんです。

 

■パスワードはなんですか?

Wi-Fiがあったとしても、使っていいか、パスワードがなにかを教えてもらわないとダメですよね。

「使ってもいいですか?」は、「May I use it?」。

「パスワードはなんですか?」は「What is the password?」。

これさえ覚えておけば、大丈夫なんです。

 

どうですか。意外といえそうで、でてこない「Wi-Fiありますか?」。ぜひ、覚えておいてくださいね。

ちなみに、「どこならWi-Fiつながりますか?(Where can I use free Wi-Fi?)」も覚えておくと、いいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 海外で女磨き!化粧心理学者がおすすめ「モテに効く旅行先」3つ

※ 今年は彼とどこに行く?絆を強める「注目の旅行エリア」トップ3

※ これで大丈夫!年末年始の旅行で彼氏とケンカにならない4つのポイント

※ 男性の「ちょっと一人で旅行に行くね」が実は要注意な理由

※ 男性は「彼女以外の女性」と2人で旅行したがる生き物!?

 

【姉妹サイト】

※ 

※