もうバテバテ!本当は男がうんざりしている「彼女の行動」7つ

突然ですが、あなたは自分のことを“姫”だと思っていませんか? 彼の気持ちおかまいなしでワガママぶっこいていませんか? お姫様気質のある女性はつい、「彼氏だから何をしても許される」と思いがち。たいていは男が心底うんざりして…

突然ですが、あなたは自分のことを“姫”だと思っていませんか? 彼の気持ちおかまいなしでワガママぶっこいていませんか?

お姫様気質のある女性はつい、「彼氏だから何をしても許される」と思いがち。たいていは男が心底うんざりしていることを知らずに……。

そこで今回は、『Dangdep!』が男性500人におこなったアンケート「うんざりする彼女の行動」より明らかになった男性の本音をご紹介します(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)。全女子、注意!

 

■1:根に持つ

「同じことを何度も言う。過去の失敗を何度も持ち出す」

「他人にはあれこれ注文を付けるのに自分のことに関しては屁理屈をこねて意見を曲げない」

一つのことを根に持ったり、過去のあやまちを蒸し返したりするのは女性の得意技ですが、男性のうんざり票はトップクラス。彼の前で陰険な女になるのはやめましょう。

 

■2:化粧が長い

「厚化粧に時間がかかる事」

「いざ出かけようとする時に支度に時間が掛かる」

「ブスなのに化粧が濃い」

化粧に対する男性の冷めた視線はハンパないことがわかりました。あまりに彼を待たせていると、どうせ変わらないのに……と内心思われている可能性も。

 

■3:時間にルーズ

「待ち合わせ時間に必ず遅れる」

「必ず出発時間に準備が遅れ、15分遅刻になる」

男を待たせてナンボだと思っている勘違いお姫様になっちゃいけません。

 

■4:愚痴が多い

「疲れているのに、こっちの気分を知らずに一方的に愚痴る」

「他の女性の悪口」

一番近い存在である彼に愚痴っちゃうのは自然現象。甘えながら愚痴るのと、鬼ババの形相で愚痴るのでは大違いなので、せめてかわいくやりましょう。

 

■5:つまらない話が長い

「興味の無い話を延々とされる」

「おしゃべりが一方的なこと」

ただしゃべりたい、誰かに聞いてほしいのが女の子。オチも結論もないグダグダ話にうんざりしている男性が多数おりました。

 

■6:買いものが長くて結局買わない

「買物が長く結局買わない」

「ドラッグストアーで長居」

とにかく何をするにも時間がかかることに、男性はイラっとしているようです。

 

■7:イチャイチャしないと怒る

「イチャイチャしないと怒る」

「変にイチャイチャする」

強制イチャイチャほど虚しいものはありません。彼がその気じゃないときに無理矢理やらせるのは自分が悲しくなるだけです。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

待たせたり、時間に遅れたりすることで彼もぞんざいに扱われていると思ってしまいます。ラブな彼氏が離れていかないように、お姫様行動はほどほどにしましょうね。

 

【参考】

※ 



В интеренете нашел популярный интернет-сайт , он описывает в статьях про https://velomarket.org.ua.