自信がムクムクわいてくることも!「一夜限りの関係」のメリット

夏は、恋の季節っていいますよね。 ですが、ビーチやリゾートでの出会いって、クラブやバーでの出会いと同じで、一夜限りなことも。 そのため、「遊ばれちゃったらどうしよう」と不安になり、積極的になれないこともあるかもしれません…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は、恋の季節っていいますよね。

ですが、ビーチやリゾートでの出会いって、クラブやバーでの出会いと同じで、一夜限りなことも。

そのため、「遊ばれちゃったらどうしよう」と不安になり、積極的になれないこともあるかもしれません。

ですが、一夜限りの関係は、けっして悪いことばかりではないようです。

アメリカ・ニューヨーク大学のZhana Vrangalova氏らの研究によれば、一夜限りである“カジュアルセックス”によって、心が穏やかになり、自分に自信がもてる可能性があることがあきらかになりました。

いったいどういうことか、学術誌『Social Psychological and Personality』に掲載された研究から、紹介したいとおもいます。

 

■カジュアルセックスの心理的効果

Zhana Vrangalova氏らは、371名を対象に1年間にわたる性行動とその後の感情に関する調査をおこないました。

その結果、カジュアルセックスによって、もやもやとした不安な気持ちがなくなり、心が穏やかになることがあきらかになったんです。

また、自分に自信がもてるようになることもあきらかになりました。

 

■カジュアルセックスが優れているわけではない

とはいえ、これはカジュアルセックスだけにある効果ではありません。大好きな恋人との愛のあるセックスにも、この効果は存在します。つまりは、セックス全般に認められる心理効果なんです。

なので、カジュアルセックスに否定的なひとが、無理矢理カジュアルセックスをする必要はないんです。

とはいえ、カジュアルセックスにもポジティブな心理効果があるため、それを期待するのであれば、否定する必要はないのかもしれません。

 

いかがですか。

一夜限りで愛のないセックスには否定的な意見もあります。道徳的/倫理的なことは別として、心理的な効果としては、それを楽しむことは悪くなさそうです。

 

【参考】

※ Zhana Vrangalovaら(2014)「Who Benefits From Casual Sex? The Moderating Role of Sociosexuality」(Social Psychological and Personality)