Lady GaGaに学ぶ「やりたいように生きる」大人ルール4つ

やりたいことをやりたいように生きる女性って、素敵ですよね。 世界的な歌姫レディー・ガガ様は、2008年のデビューアルバム大ヒットから始まり、数々のヒット曲を飛ばし世界のトップを走りながらも、社会貢献活動にも積極的で、まさ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたいことをやりたいように生きる女性って、素敵ですよね。

世界的な歌姫レディー・ガガ様は、2008年のデビューアルバム大ヒットから始まり、数々のヒット曲を飛ばし世界のトップを走りながらも、社会貢献活動にも積極的で、まさにやりたいことをやって生きている女性のひとり。

自分らしく生きている女性は新・モテ女子像のひとつです。

そこで、ガガ様のように、やりたいことをやって生きる大人女子ルールを4つ、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を観察してきた筆者が、お伝えしましょう。

 

■1:限界を意識しない

自由に生きたいのに叶っていない女性は、自分自身で限界を設定してしまっていることもよくあるよう。

「限界なんて最初から存在しない。あると思い込んでいるだけ」というガガ様の名言からもわかるように、キラキラ大人女子たちは、自分自身に限界を設定していません。

「やってダメなら、そのとき考えよう」くらい楽観的でいることが、恋も仕事も勝ち取っていく秘訣になるのでしょう。

 

■2:自分を唯一無二の存在だと認める

「あの人のようになりたい」と思う、憧れの先輩女子がいますか?

ガガ様の名言のひとつには「マドンナを尊敬しているけれど、第二のマドンナになりたいわけじゃない」というのがあるんです。

キラキラ大人女子も、誰かを真似るだけでなく、自分らしさを認め、自分の良さを認識している人が多いのではないでしょうか。

 

■3:オトコに媚びない

ステキ大人女子は、男性からもモテますが、だからといって媚びることはないよう。

過去にガガ様は「男性が苦手」と発言していて、その背景には、男性に媚びずに音楽を極めてきた経験があるといわれています。

自分らしく生きる大人女子たちは、男性を愛することと、媚びることは全く別物だということを知っているのです。

やりたいことをやるために、精神的に自立する意識って大事ですよね。

 

■4:努力する

「努力」と聞くと、カッコ悪いとかダルいとか感じる女子もいるかもしれません。

ですが、ガガ様をはじめ自分のやりたいことをやっている女子たちは、きちんと努力を重ねているもの。

“棚から牡丹餅(タナボタ)”的なチャンスを待つのではなく、努力を重ねることで、自分のやりたいことに責任を持つ意識も芽生えるのではないでしょうか。

 

いかがですか?

自分らしくステキに生きる女性には、それ相応の男性が寄ってくるもの。

周囲にいる男子のレベルが低いと感じますか? それは、そろそろ自分らしく、やりたいことをやって生きていくべきというサインかもしれませんよ!