むしろ美人より大事!男が顔以外で「可愛いと思うポイント」とは

世の中の男性は女性のことを「あの子、かわいい!」と褒めますが、それは女性の顔だけを褒めているわけではないのです。 実は、顔のほかにも様々なポイントを見て、男性は女性のことを“かわいい”と判断しているということをご存知でし…

世の中の男性は女性のことを「あの子、かわいい!」と褒めますが、それは女性の顔だけを褒めているわけではないのです。

実は、顔のほかにも様々なポイントを見て、男性は女性のことを“かわいい”と判断しているということをご存知でしょうか?

そこで今回は“顔以外で女性をかわいいと思うポイント”について『Dangdep!』が500人の男性を対象に実施した「美人じゃないけどかわいい女性について」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに見ていきたいと思います。

 

■スタイルや声よりも“性格”が大事

「性格が良ければ顔が可愛くなくても“かわいい”と思う」

「自分は顔よりも性格がかわいい人を“かわいい”と思う」

調査のなかで「美人じゃないけど可愛い女性の特徴は何だと思いますか?」という質問をおこなったところ、38%の男性が“性格がよい女性はかわいらしいと感じる”と答えていました。

多くの男性は「守ってあげたい!」と思うような小柄なスタイルや、かわいらしい声を持つ女性よりも、“性格”にかわいらしさを感じるという結果になっていたのです。

つまり、顔や身体にあまり自身のない人でも、性格次第では男性から「かわいい子だな」と思ってもらえる可能性があるということですね。逆に性格が悪ければ、どんなに美人でもモテないということにもなります。

 

■男が求めているのは“キレイな顔”よりも“愛嬌”?

「美人ではなくとも、愛嬌があると可愛いと思う」

「愛嬌があればブスでも可愛がられる」

“性格がよい子は可愛い”という意見の次に多く寄せられていたのが、“愛嬌のある子は可愛い”という意見で、37%の男性が愛嬌のある女性に好意的な意見を寄せていました。

辞書の意味によれば“愛嬌”とは、にこにこしている様子などを指し示す言葉で、回答を寄せてくれた男性の多くも「笑顔が素敵だと周りの雰囲気も明るくなるから」と、笑顔の素敵な女性を“可愛い女性”だと見なしているようでした。

「愛嬌が良ければ、容姿の悪さはかなりカバーできる気がする」という意見もある通り、男性は顔が多少ブサイクでも笑顔が可愛いなどの特徴があれば、その女性を“かわいい”と見なしてくれるようでした。

 

いかがでしたか?

やはり大事なのは“外見よりも中身”なのでしょう。普段は女性の顔やスタイルばかり見ていると思われがちな世の中の男性たちですが、意外にもちゃんと女性の内面にも目を向けているようでした。

 

【参考】