カラダのガードも西高東低?実はこんなにある「日本の恋愛地域差」

日本全国を見渡せば、数多くの文化や考え方などがありますよね。地域によって物事の考え方が異なっていれば、当然恋愛についての考え方も変わってきます。 そこで今回は過去に『Dangdep!』で紹介した情報などをもとにしながら、日…

gf01a201502121700日本全国を見渡せば、数多くの文化や考え方などがありますよね。地域によって物事の考え方が異なっていれば、当然恋愛についての考え方も変わってきます。

そこで今回は過去に『Dangdep!』で紹介した情報などをもとにしながら、日本国内に存在する“恋愛の地域差”についてみていきたいと思います。

 

■カラダの関係が早いのは“関東”

『ゴリラクリニック』が関東と関西在住の女性それぞれ111人に“交際開始から何度目のデートでカラダの関係がOKか”という質問を行ったところ、「付き合う前でもOK」と回答した女性は関西で7.2%、関東で9.0%となり、関東女子のほうが関西女性の1.25倍、カラダの関係が早いという結果になっていました。

また「初デートでエッチしてもOK」と答えた女性も、関西より関東に住む女性のほうが多く、関東の女性は関西に比べカラダの関係に至ることが早いと言えそうです。

 

■男が一番萌える方言は“京都弁”

方言が好きな男性って多いですよね。有名なものでは福岡県の博多弁が、可愛らしいと人気を博していますが、実は“男が萌える方言”第1位は博多弁ではないのです。

『フルーツメール』がモニター180万人を対象に行った調査結果によると、男性が可愛いと感じる方言の第1位はなんと“京都弁”、歴史も古く、おっとりとした言葉の雰囲気が男性から好まれているようでした。

京都出身の人は、方言を積極的に出していきましょう。恋愛においてアドバンテージです。

 

■黒髪が一番モテるのは“中国地方”

関東女子よりもガードが堅い関西女子ですが、髪の色で見ると関東女子よりも派手な傾向があるようです。

『Dangdep!』が行った調査によると、関東で黒髪を好む女性は69%、自然な茶色を好む女性は20%、明るい茶色を好む女性は5%でした。一方、関西では黒髪派が66%、自然な茶色派が18%、明るい茶色派が11%と、関西の女性は関東の女性よりも明るい髪色を好む傾向にあるようでした。

また黒髪好きの男性が圧倒的に多かったのは、広島・山口・島根・鳥取・岡山という中国地方で、73%もの男性が黒髪女性を支持していました。意中の男性が中国地方出身ならば、髪の色は黒にしたほうがモテるかもしれません。

 

いかがでしたか?

地域が変われば恋愛に対する考え方も変化します。出身地や各地域の恋愛傾向を分析して戦略を組み立てるも恋愛においては案外、効果的なアプローチの方法になるのかもしれませんね。

 

【参考】

※ 地方では茶髪がモテるって本当?「髪色の地域別モテ度」調査結果 – Dangdep!

 

【画像】

By