ジャニ系には個性派で!男性タイプ別「好みのファッションルール」

恋する女性なら誰しも、相手に好かれたい。相手の好きなファッション、相手の好みのファッションをしたい!と思っているものですよね。 今回は、心理カウンセラーの筆者が、カウンセリングの知識と経験をもとに、男性のタイプ別、好みの…

恋する女性なら誰しも、相手に好かれたい。相手の好きなファッション、相手の好みのファッションをしたい!と思っているものですよね。

今回は、心理カウンセラーの筆者が、カウンセリングの知識と経験をもとに、男性のタイプ別、好みのファッションルールを教えちゃいます! 相手の男性のタイプを思い浮かべて、チェックしてみてくださいね。

 

■1:ジャニーズ系男子には?

本人もなんとなくイケメンと認識していて、オシャレで、ジャニーズにいそう!というような男性を相手にするときには、ちょっと個性を前面に出した雰囲気がおすすめ。

このタイプの男性は女性のファッションも意外と厳しい目線で判断し、流行の服装をしていても、“どこにでもいる女子”なんて厳しい評価をくだすかも……。

それより、あなた自身のセンスを大切にしたファッションを、相手の男性も好んでくれるのです。

 

■2:きれいめ系男子には?

指も線も細く、オンナか!といった雰囲気のきれいめ系の男性。このタイプも、女性のファッションにうるさい傾向が。

あながた露出度の高い服装をしていると、何も言わないけれども、頭の中で「下品」と位置づけられてしまいかも。

自分自身もきれいでありながら、下品にならない服装を心がける必要があります。パステルカラーの色あい、ふわりとしたスカートなど、上品な服装を心がけて。

 

■3:ストリート系男子には?

カジュアルなストリート系男性は、オリジナル性を重視する一方で、高価なものはあまり好みません。彼の前で、キラキラと輝くような女性らしい服装や、ブランド品を見せつけると、印象は良くないかも。流行に流されたファッションもNGです。

ストリート系男子に人気なのは、プリントシャツやデニムのボトムス。特に、デニムのスカートはおすすめです。

 

■4:オラオラ系男子には?

とにかく黒さの目立つオラオラ系男性。実は、わかりやすい女性の色気に、わかりやすく惹かれてくれるタイプでもあります。こうした彼を落とすなら、露出度は多少高くてもOK。胸元のVネック、丈の短いワンピース、タイトスカート、ハイヒール……といったアイテムがおすすめです。

ゆるゆる、フワフワのファッションは、彼らから見れば何を考えているのかわからず不評。首元や手首足首は露出し、そのぶんすてきなアクセサリーをつけましょう。

 

■5:サラリーマン、公務員系男子には?

サラリーマンや公務員といったタイプには、スタンダードな女性らしいスタイルが人気です。かっちりとしたコンサバスタイルと、ふんわりとした明るい色の女の子っぽいスタイルを使い分けると効果的。

中でも、特に公務員系、高学歴感の漂うタイプは、女性のスタイルだけではなく、小物やブランド感も見ています。鞄の中から本を覗かせたり、鞄そのものも、チャラチャラした感じのない、信頼性のあるブランド品を選んだりすると良いですね。

 

男性の恋はいつでも見た目に左右されているもの。相手の好みをリサーチして、効率のよい恋愛成就を目指しましょう!